仕事決まったばかりでプロミス借りられる?

キャッシングベスト3

仕事決まったばかりでもプロミスからお金は借りられますか?

仕事決まったばかりでもプロミスからお金は借りられますか?

仕事が決まったばかりでどのくらい経過しているかで決まります

仕事が決まったばかりでどのくらい経過しているかで決まります。勤続年数はかなり重要な審査基準だと考えられます。考えられます、というのは審査基準が明らかにされることはないものなので常識的に考えて、ということです。返済能力の信用度をはかるのに重要な事項だと言えるでしょう。とりあえず、少額から借りるのであれば、プロミスならば50万以上借りるのに直近2か月の給与明細と1年分のボーナス明細書(ボーナスがない場合は提出不要)の提出が義務付けられています。
(⇒はっきりしない融資の審査基準を解明する

ということは、最低3か月以上は勤務してからの方が良い、ということになりますね。勤続年数は長ければ長いほど信用度があつくなりますから、できれば少し我慢して半年くらい経過してから申し込むと、希望融資限度額も通りやすいのではないでしょうか。そもそもプロミスは消費者金融ですので年収1/3を超える貸金をしてはならないのです。勤め始めは勤務先にもよるとは思いますが新卒であればそれほど高いお給料は出ないでしょう。それで年収を計算されてしまっては、借入可能額も少ないですね。

勤め始めはその会社に馴染めるか馴染めないか、もしかしたら、すぐに退職してしまうことだって予想されますので、最低3か月、できれば半年以上、勤務してから申し込みをした方が希望に添える内容に近づけるでしょう。また少額から借りていって、返済期日を守って最短6か月以上を超えると増枠の申し込みができます。徐々に借入金額を挙げていくのもその内、昇給もあるでしょうし良いでしょう。

仕事決まったばっかりでプロミスの審査はパスできる?

仕事決まったばっかりの方がプロミスの審査にパスできるのでしょうか?結論から言うと、過去の借り入れ履歴に問題がなければ融資は可能です。仕事決まったばっかりであれば、プロミスの融資の申し込みの際にしっかりとその旨を伝えましょう。毎月の給料の見込額がわかれば問題はないでしょう。しかし、はじめての融資限度額は低く設定されることは間違いはありません。融資限度額を拡大されたい場合には、返済履歴の実績をしっかりと作っておきましょう。半年から1年間の返済をきっちり行なっていれば、増額融資の案内が届くと思います。この増額融資の案内が届けば、増額融資の申請をすれば審査にパスできる可能性が高いですね。

プロミスではパート・アルバイトなどの方でも融資の対象となっていますので、パート・アルバイトでの仕事先が決まった方でも信用情報に問題がなければ審査はパスできるのです。プロミスの融資の申し込みをすることに不安を感じておられるなら、事前に電話で相談されることをお勧めします。その際に注意すべき点は、嘘をつかないということです。嘘をついてもすぐにバレてしまいますので、絶対にやめましょう。

ただ審査するために認識しておくことがあります。就労期間が殆どないわけですから、はじめは融資金額を10万円以下にすると審査に通過しやすいです。あとプロミスもそうですが、審査に柔軟な大手の消費者金融系のカードローンを選ぶことです。銀行系のカードローンでは審査が厳しいと言われていますので、もしかしたら審査にパスが出来ないかもしれません。あと、これはあまり知られていませんが実家と同居することをお勧めします。なぜかといいますと実家は固定電話が付いている可能性が高く審査は有利に働くかもしれません。そして仕事以外の収入がある方は申告するとよいでしょう。例えば、毎月の収入があるインターネットサイトを所有している方などは良いですね。万が一、他社のカードローンを利用されている方は完済してから融資の申し込みをしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.