プロミスで増額の申し込み!審査に通る可能性

思わぬハプニングで家の改修が必要になってしまいました。今月は出費が多く、予定外だったのでお金がありません。現在、プロミスで借り入れを行っているのですが、増額ができると聞きました。今は返済をしているので上限額まで借り入れが達していないのですが、上限額いっぱいに借りても少し足りません。増額して家を早く治したいのですが、増額にも審査があるとのこと。審査は厳しいのでしょうか?

プロミスで増額の申し込み!審査に通る可能性

増額は最初の借り入れの審査に比べると厳しいかもしれませんが、要点を押さえていれば問題ないと思いますよ。増額の申し込みは借り入れから半年経ってから可能になります。半年の間に遅延や延滞がなくきっちりと返済を行っていることが最低条件になります。

その他は、初めに提出した情報に変更がないか。変更があった時は即時に届けているか。半年の間に他社から借り入れを行っていないか。ということが減点対象になるようですね。

プロミスとしては、あなたのことを提出した情報でしか知らないわけですから、まだ信用がないわけです。なので、半年間はお試し期間みたいなものです。その半年間の間に他社から借り入れていると他社への返済のために増額するのではないかと疑いが持たれかねません。返済が滞っていると増額はできませんよね。(参考ページはこちら→半年間カードローンを使うと増額できるのか?

プロミスだけではなくカードローンはだいたい半年間は増額できません。それは信用があるかを見ているとも言えます。増額は1度ではなく何度かできますが、そういった信用を積み重ねることで増額が可能になります。

ただし、総量規制によって年収の3分の1以上の借り入れはできないので、最高上限額は年収の3分の1になります。

プロミスで増額の可能性を上げる為のポイント

カードローンを利用する際には必ず審査が行われます。この審査結果によって借り入れ主が利用出来る限度額が決められます。しかし、この利用限度額には増額の可能性があります。

カードローンを取り扱う金融機関は沢山有りますが、プロミスの場合はどういったポイントを押さえるべきか説明します。まず、プロミスが貸し付けできる融資限度額については500万までとなります。プロミスは消費者金融なので貸金業法の総量規制という決まりがあります。総量規制は借り入れる本人の年収3分の1を超えた貸し付けをしてはいけない法律です。

融資限度額の500万以内で尚且つ総量規制内の中で利用限度額が決定されます。なので、利用限度額をなるべく融資限度額いっぱいの額まで上げるにはある程度の年収が必要となります。融資限度額が500万なので年収が1500万あれば総量規制内となります。
(⇒やっぱり融資は年収が多いと有利に?

利用限度額を増額する申し込みの際にも初めの借り入れ申し込みと同様に審査が行われます。この審査では初めの審査に加えていくつかのポイントを重要視されます。まず、過去の返済状況に遅延が無いという点です。利用限度額を増額するということは、今よりも融資額が高額になるということです。これからの返済についても遅延が発生しないという信頼が必要です。

それから最低でも半年以上の利用があるという点です。利用限度額の増額で一番大事なのが、借り入れる人と貸し付ける会社の信頼関係です。あまり短い期間しか利用していなければ、信頼関係が十分とは言えないのです。ちゃんと借り入れをして返済するという期間が最低半年は必要です。

以上のポイントを十分に理解して月々の返済を滞りなく行うことで、プロミスとの信頼関係も十分なものになります。十分信頼できる顧客であることを認識されれば利用限度額の増額の可能性も格段に上げることができます。

利用限度額内であれば何度でも追加融資として借り入れができるので、カードローンを有効に活用していけます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.