プロミスではじめの借入金額は決まってるか

キャッシングベスト3

プロミスではじめ借りられる金額は決まっていますか

再来月、旅行に行きます。初の海外旅行です。旅行にいく前に旅費の支払いでまとまったお金が必要です。あらかじめまとまったお金を消費者金融から借りて、帰国後に返済したいと考えています。

多めに借りられれば借りられるだけ嬉しいのですが、プロミスではじめ借りられる金額は決まっていますか?

はじめに借りれる金額は決まっていません!

初の海外旅行ということでとても楽しみですね。旅行という非日常なときこそ、お金の心配なんてせずに楽しみたいものです。そのためには、まず旅費の支払いですね。

さて、プロミスでは1万円~500万円までの間で利用限度額が設定されますが、はじめに設定される利用限度額は決まっていません。もしかしたら10万円かもしれないし、50万円かもしれません。それこそ、人によって様々なので一概にいくらであるかとは言えないものです。

では、何を元にして利用限度額が決まるのでしょうか。

利用限度額は申し込み後の審査によって決定されます。審査では、申し込み者のこれまでの借り入れ履歴や返済状況、収入などが確認され、希望限度額も踏まえた上でこの人ならこれだけ貸せる、これなら返済してもらえるだろう、とプロミスが判断した利用限度額が提示されます。(参考ページはこちら→融資の審査基準に関わる補足

さらに、プロミスは総量規制の対象(年収の3分の1以上の貸付ができない法律)になるので、他で借り入れをしていたり、クレジットのキャッシングを利用していたりすると、それに合わせた金額に設定される可能性もあるので、同じ収入の人が同じ限度額かというとそうではありません。

限度額が多ければ嬉しいと思うのは当たり前ですが、最高額である500万円が最初から設定されることはありません。利用限度額というのは、長期間の利用とともに少しずつ上がっていくものでもあります。最初から信頼が高い人なんていないので、長期間かけてプロミスとの信頼関係を作っていくしかないのです。(参考ページはこちら→限度額増額のコツ

あまりに大きな金額を借りてしまって、せっかくの楽しい旅行だったのに、帰ってきたら返済に苦労するなんて寂しいことになりたくはありませんよね。まとまったお金が必要なのはわかりますが、自分の範囲内で利用するようにしましょう。

プロミスではじめ借りられる金額はどうやって決まるのか

カードローンを利用する時には利用出来る限度額が厳正な審査によって決められます。審査を実施する点については消費者金融のプロミスも例外ではないです。各社で決められた審査基準に従って在籍確認を含めて審査が行われます。初回の申し込みであればはじめ借りられる金額はこの時点で決定されます。それでははじめ借りられる金額はどうやって決められているのか説明します。
(⇒プロミスの在籍確認ってどんなの?

大前提としてプロミスは消費者金融に該当するので、消費者金融の総量規制以内で初めに借り入れられる金額が決まります。総量規制とは借り入れる本人の年収3分の1を超えた借り入れができない法律です。年収が300万の人であれば100万までの借り入れが可能です。もしも他社で既に借り入れがあるのであれば合計した額が総量規制内である必要があります。しかし、この総量規制には例外が存在するので確認が必要です。(参考ページはこちら→やはりアルバイトではお金は借りにくい?

それからはじめ借りられる金額は借り入れる本人の現在の勤務状況に左右されます。勤続年数や年収によって借り入れる人にいくらまでなら貸し付けが可能かプロミスは判断します。派遣社員やアルバイト、パートの方よりも正規社員で安定した勤務先に就いていることで、比較的高額の借り入れが可能な傾向にあります。やはりお金の貸し借りには信用が第一となるので、安定性があるかどうかは重要視されます。

プロミスが貸し付けを行っている最高限度額は500万までです。この金額を超えて借り入れることは出来なくなっています。500万の借り入れをするには年収の3分の1以内なので最低でも年収1500万は必要になります。

利用限度額が50万を超える場合や他社との借り入れ合計額が100万を超える場合には、プロミスに収入証明書類の提出が必要になります。収入を証明できる書類は3点あるのでいずれか1つの提出が可能であれば大丈夫です。

もしも事前にはじめ借りられる金額を知りたいのであればWeb上の借り入れ診断を利用することで確認できます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.