ブラックであってもプロミスは審査してくれるの

色々な所で過去借りていて、延滞も結構あったので正直、ブラックだと思うんです。返済は今も続いている状況なんですが、今はどの会社にも借り入れの申し込みをしていないので、借り入れ件数は増えてない状況です。ただ、最近になってちょっとお金がキツい状況になってきて、なんとかして借り入れ出来る会社を探してるんです。

友達が最近、プロミスを契約して、その友達もあんまり審査には自信がないって言っていたのにもかかわらず、審査に通って借りることが出来たんですよね。ほんと、大手の会社で借りられて羨ましい!コンビニとかも使えるし…。私も正直、プロミスで借り入れしたいんですけど…ブラックであってもプロミスは審査してくれるのでしょうか?友達は「私もブラックだと思ってたから借りられてびっくりしたよー」って言ってたんですけど…。
(⇒プロミスは本当にコンビニで使えるの?

審査に通してみないとわかりませんよ

ブラックってどうして分かるんですか?自分なりの勘ですか?まぁそれなりになんとなくわかるものではありますけど、正直、こればかりは審査に通してみないとわかりませんよ。友達はどうして自分はブラックだと思っていたんでしょうかね?(笑)取り敢えず、過去に延滞が酷い状態であったり、収入に比べて借り入れ件数が多かったりしたら当然、審査に落とされます。ただ、絶対とも言い切れない部分もあるのも事実なんですよね。
(⇒自分の過去の信用情報を調べるには

大手で結構審査が厳しいとされていても、案外審査可決って事もあったりするようですので、審査に関しては「絶対」なんてことは無いと言って良いと思います。ただ、大手はその辺りシビアなのは確実でしょうし、中堅どころの消費者金融に比べたら当然、審査に通り難いと思っていたほうが無難ですよね。例えブラックであったとしても、申し込むことは出来ると思いますが、審査には通らない…ただ単にこういうことだと思います。

プロミスならブラックでも審査に通るらしい?それは嘘です

金融機関にカードローンを申し込むにあたり、気になるのは自分の信用情報ですよね。過去に重大な金融事故があった人などは、自覚もあるでしょう。クレジットカードの滞納歴や、携帯電話の滞納歴なども信用情報機関は記録していますから、ましてや重大な金融事故となると、借りられる確率は極めて低くなるのが現状でしょう。いわゆる、ブラックですね。

銀行カードローンは、ブラックの履歴があると貸してくれないことは、素人でも理解できます。では、消費者金融はどうなのでしょう。銀行よりは審査が緩いイメージがありますが。

しかし、カードローンとは、銀行だろうが消費者金融だろうが、ほとんど条件は同じです。申し込み資格や、金利や、貸付上限額など、確かに企業によって敢えて差別化を図っていると思われる設定もありますが、ほとんど同じです。どこかが突出していると、どこかがへこんでいるのです。ならせば、大体一緒、という結論です。(参考ページはこちら→融資の審査で見られる基本的な事

ということは、審査も同じようなものなのでしょうか。実態は、同じ、と言わざるをえないでしょう。同じ内容のサービスを提供するのに、銀行は審査が厳しくて、消費者金融は審査が緩いとなると、それだけ多くの人が消費者金融に流れてくるため、それだけ踏み倒しのリスクも背負うことになります。わざわざそんなリスクの高いことまでする必要はありません。

結局、カードローンは、銀行であっても消費者金融であっても、審査で差別化するのではなく、サービス内容で差別化を図っているのです。例えば、プロミスやレイクなどの「30日間無利息」です。他にはマネのできないサービスですね。涙ぐましいほどの企業努力が背景には見えます。

よって、ブラックでも借りられるというのは、噂、幻想の類でしかありません。ただし、中小の消費者金融の中には、ブラックでも貸してくれる業者もあります。たとえ過去に金融事故があっても、現在では定職について安定収入を得ている人に対して、きちんと法定金利の範囲内で貸してくれる良心的な業者も、少数ですがあるのです。いわゆるヤミ金とは異なりますので、必要な人は、その点だけは注意して探してみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.