ブラックリストでもプロミスからお金借りる

キャッシングベスト3

ブラックリスト扱いでもプロミスでお金借りる事は可能ですか

ちょっとお尋ねします。ブラックリスト扱いでも大手の消費者金融のプロミスでお金借りる事は可能ですか?実は過去に消費者金融でお金を借りていて延滞を繰り返していた時期がありました。その事実は今でも残っていると思います。ただ、今の時点では既にそれらは完済済みで、今現在は借金は皆無の状態です。

今現在、借金が無いので、大手の消費者金融に申し込んでももしかしたら借りられるかもしれないという淡い期待を抱いています。ただ、延滞していた事実もありますので、そこだけが引っ掛かるのです。ブラックリスト扱いであったとしても、現在、借金が無い状態であるのならば審査対象として見てくれるのならば嬉しいのですが…。

過去の延滞が結構ある状態ならば難しいかもしれません

今現在、借金を全額完済していたとしても、過去に幾度と無く返済が遅れていた事実があるのならば、大手の消費者金融の場合、審査対象にはならないかもしれません。ただ、こればかりは申し込んでみないとわからないというのも事実としてあります。ブラックであったも、今現在、借金が無いのであれば、借りられる可能性もあります。ただ、過去の個人情報の履歴を元にすると、やはり延滞が何度もあったとなれば信用はあんまり無い状態ですよね。

今現在、借金が無いので貸しても大丈夫だと思うのか、やっぱり過去に延滞が何度もあるから貸せないと思うのか、この辺りは申し込んでみないとわからないですね。ただ、大手ですので、その辺りはシビアな方向に傾いていると思っている方がショックが少なくて済むと思いますが…。

【こちらも参考になります】
他にも存在する返済延滞のリスク

「ブラックリスト」の人はプロミスでお金借りることは出来る?

現在、カードローンをめぐってはさまざまな法律や条令による整備が進められています。かつては多重債務による自己破産や、取立てをめぐるトラブルなどが多発していました。しかし法整備が進んだことによってそういったトラブルは大きく減ることとなりました。業界の健全化を図ったという点については非常に効果が大きかったといえますが、これは同時に「カードローンを借りられる人に対して厳正な審査が求められる」と言うことにもなったのです。
(⇒多重債務が招く金融事故

結果としてカードローン業界に何がもたらされたのかというと、収入や返済能力に対して少しでも疑いがかかる人に関しては、借り入れができないというような状態になったのです。これはプロミスに代表される、いわゆる大手のカードローン会社も同様です。それでは、一般的にこうした信用能力に欠ける人である「ブラックリストに乗っている人」が、プロミスからお金借りることは出来るのでしょうか。

これは基本的に「不可能である」といわざるを得ないのが実情です。ブラックリストとは、通常の利用をしていたのであれば早々掲載されるようなものではありません。掲載されたということは、かつて長期にわたる返済の滞納をしてしまっていたり、自己破産などによる債務整理を行って債務を放棄したというようなことが原因です。もちろん、現在ではそういったことをする気はないというような消費者であったとしても、過去にそういった事実があった以上は貸付をしてもらうということは非常に困難となるでしょう。

ではどうすればブラックリストの人がお金を借りることが出来るようになるのかというと、最も効果的な対処となるのが「5年以上待つ」ということです。この「5年」とは、銀行以外の金融会社からお金を借りたことによってブラックリストに掲載されてしまった場合、その情報が消えるまでの期間ということになっています。つまり返済を滞納したとしても、自己破産をしたとしても、銀行からお金を借りたわけでないのであれば、5年を待てばお金を借りることができるようになるといえます。
(⇒信用に関わる情報の在処

とはいえ最も良いのはそもそも「ブラックリストに掲載されない」ということです。お金を借りる際には、必ず自分の責任を自覚するように心がけましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.