プロミスで源泉徴収票は何故必要になるの?

キャッシングベスト3

プロミスで源泉徴収票とは何故必要になるのでしょうか?

プロミスに申し込んだ同僚が、源泉徴収票が必要になったから…と会社で色々と聞いて回っているのを見かけました。その同僚は何でも今度旅行に行く為にカードを作るつもりらしく、何としても欲しいと言っていました。私はとりあえず今は作る予定は無いのですが、いつかは作ろうかなとも考えているので、今回の事でちょっと気になる事ができました。(参考ページはこちら→プロミス申し込みに源泉徴収票は必須?

それは、プロミスの申し込みで何故源泉徴収票が必要になるのか?という事です。今までカードローン系の申し込みでは提出するものはせいぜい身分証くらいで手軽に作れると思っていましたので、源泉徴収票みたいに用意にちょっと手間がかかるものが必要になるとは思ってもいませんでした。ただ、今回何故必要なのかを分かっていれば、自分の申し込みの時に十分活かせそうなのでそれは良いと思います。

だから、後学の為にも今教えていただけると大変にありがたいです。

借り入れ希望額が多い場合の収入証明ですね

プロミスだけじゃなくて、源泉徴収票が必要になる事があるのは銀行や他の消費者金融でも同じだね。ただ絶対に必要とされるわけじゃないから、時にはキミが言うように身分証だけでもOKとなる事がある。どんな時に必要になるか、プロミスに申し込む前にチェックしておこうか。

プロミスで源泉徴収票が必要になるのは、おそらく借り入れ希望額が多い場合だろうね。少額融資である10万とかで十分なら源泉徴収票というのはまず必要にならないけど、一定以上…ある程度収入が多くないと返済が難しいと思われる金額を希望してきたら、自己申告だけじゃなくて実際の収入額というのを形にして見せる必要がある。そのために、源泉徴収票を提示するわけだね。
(⇒プロミスは最大でいくらまで借りられる?

源泉徴収票が今回プッシュされているけど、実は他の書類でもOKだったりする。例えば確定申告を自分でするなら確定申告書でも良いし、給与明細でももちろんOKだ。給与明細の場合は二ヶ月分必要だから、直近のものを用意しておこう。要は、収入が確実に把握できるものなら大抵はOKという話だね。

どれくらいの希望限度額で必要になるかというと、プロミスの場合は50万以上の希望額だね。50万というのは多いか少ないかは少し悩ましいところと思う人もいるけど、急な出費に対応する保険としては大抵十分な額と言えるだろう。どれくらいの希望額で収入証明が必要になるかは業者によって変わるから、もしも別の金融業者に申し込む事になったら都度確認をしておこう。

プロミスの申し込みに必要な源泉徴収とは天引きした所得税のこと

カードローンはいざという時に、素早くお金を借りられるので、1枚持っていると安心できます。プロミスのカードローンは即日融資が可能だったり、パートやアルバイトの方でも借りられるので利用しやすいです。

カードローンを利用するためには申し込みをする必要がありますが、インターネットからなら24時間いつでも申し込みできます。審査に通ると指定の連絡先に連絡があり、必要書類を提出します。提出書類には本人確認書類と収入証明書があり、収入証明書は源泉徴収票、確定申告書、給与明細書の中から1つ選んで提出します。

源泉徴収とは給料から所得税を天引きして国に支払うことをいい、天引きされたお金は税務署に納付されます。確定申告とは給与所得以外で一定の収入や支出、医療費などがあった人が、その所得額を税務署に申告し、納付する所得税を確定することです。給与明細書は給与明細を書面にしたもので、基本給や各種手当などを知ることができます。

これらの必要書類をメールか郵送または店舗に持っていくことで契約が完了し、借り入れを行なうことができるようになります。キャッシングをする際は、インターネットや電話を利用すると指定の口座にお金が振り込まれますし、店舗やプロミスのATM、提携しているATMからでも借り入れができます。

パソコンからキャッシングをする場合は、プロミスのサイトにログインすることで簡単にお金が借りられます。最短10秒でお金が借りられるほか、手数料が無料だったり、24時間利用できるというメリットがあります。電話を利用する場合にも24時間借り入れの申し込みができます。店頭でキャッシングをする場合はキャッシングについてわからないことを説明してくれるので、納得して借りられます。ATMは全国に設置してあるのでどこからでも借りられます。

返済にはインターネットや店舗、ATM、コンビニなど多彩な返済方法が用意されているので、自分にとって便利な方法が選べます。
(⇒一番手っ取り早いプロミス返済方法はコンビニATM?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.