プロミスの返済の仕組みってどうなってるんですか

ホームページを見てもよくわからないのでお聞きします。

プロミスの分割返済は、普通のリボルビング払いとは違いますよね。普通のリボルビングだといくら借りても毎月元金と利息を合わせて一定額の返済ですが、プロミスの場合は最低返済額が毎回変わるようです。この最低返済額の意味がわかりません。毎月決まった額を返していきたいのに、計算して返せないなら困りますよね。どなたか説明してもらえませんか?

プロミスでは最終借入額に合わせて返済時の最低金額が決まります

お疲れ様です。そうですね、プロミスの返済方式はちょっとわかりにくいですよね。「残高スライド元利定額返済方式」というこの返済方式は、一見難しそうですがちょっとした計算により決められているので、理屈がわかればそんなに難しくありません。

初めて借り入れる人にはそんなにたくさん貸してくれないので、初めはみんな50万円以内の借り入れだと思います。30万円以下の借り入れの場合、借り入れ後の残高×3.61%の計算で出た数字の1000円未満を切り上げた数が最低返済額です。最低返済額というのは「この金額は絶対に返済してください」という最低金額を表していて、これより多い金額ならいくら返してもよいのです。

では、例を挙げてみましょう。
借入後残高 3万円×3.61%=1083 切り上げて2000円
借入後残高 5万円×3.61%=1805 切り上げて2000円
借入後残高 8万円×3.61%=2888 切り上げて3000円
借入後残高10万円×3.61%=3610 切り上げて4000円
借入後残高15万円×3.61%=5415 切り上げて6000円

こう読み替えてみてください。
3万円借りて、返済するときは最低でも2000円は返してください。
5万円借りて、返済するときは最低でも2000円は返してください。
8万円借りて、返済するときは最低でも3000円は返してください。
10万円借りて、返済するときは最低でも4000円は返してください。
15万円借りて、返済するときは最低でも6000円は返してください。
なんとなくわかってきましたか?

この「○万円」は初めに借りたときの額ではありません。返済時に借入したけどまだ返済していない額のことです。3万円借りて、1万円返して、また3万円借りたら合計は5万円。返すときは5万円に3.61%をかけて1000円単位に切り上げた2000円が最低返済額になります。「最低でも」2000円返してくださいと言ってるのだから、2000円以上なら5000円返しても1万円返してもかまわないのです。

顧客目線のサービスが「プロミスの仕組み」を作っています

消費者金融などの貸金業者や、銀行、信用金庫などの一般金融機関では、利用者のニーズに対応して、キャッシング用のカードローンを提供しています。キャッシング・カードローンは、個人の信用だけを担保にして金融機関がお金を融資するものです。そのため、貸倒れのリスクを考慮して、高い金利設定をしていたり、少額からの融資が可能であるなどの特徴があります。
(⇒カードローンには本当に担保が不要なの?

かつては、消費者金融系のカードローンは「金利が高い」、「強引な督促がある」などのマイナスイメージが少なくありませんでしたが、近年では、法制度が確立したために、上限金利を超えた融資や、強引な督促についても法律で禁止され、消費者にとって利用しやすい環境が整ってきました

カードローンの大手と言えば「プロミス」を連想する方が多いでしょう。「プロミス」はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供するカードローンのブランド名です。消費者金融系のカード会社の最大手であり、即日融資、来店不要型カードローンのさきがけでもあります。そして、金利についても、銀行のカードローンと遜色がない程の低金利を提供しています。

では、なぜそのようなことが可能なのか、プロミスの仕組みについて考えてみましょう。個人向けの小口融資についてのノウハウは、銀行よりも歴史の古い消費者金融系の方が長けています。加えて、プロミスの場合は、三井住友銀行グループのカードローンであることから、利用者から大きな信頼を得ています。顧客数の多さと堅実な事業経営が、低金利の実現を可能にしています。優良顧客を抱える会社であればこそ、ご利用者の方々により多くのサービスを提供することが可能なのです。

例えば、新規借り入れのお客様には、30日間の無利息サービスを提供していますが、これは、利用者増に大きく貢献しています。また、インターネットで申し込みをすると、必要書類をメールで送り、最短でその日のうちに指定口座にお金が振り込まれるのは、利用者にとってとても大きな利点です。利用者目線のサービスが、顧客を増やし、会社の利益が顧客に還元されるのが、こちらのカードローンの仕組みです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.