水産業でも消費者金融から融資は受けれる?

キャッシングベスト3

水産業をしてても消費者金融から融資して貰う事出来るの?

水産業を営んでます。最近不況で生活費がとても厳しくなってきました。元々儲かってる方では無かったんですけど、近頃暮らしていくのも厳しくなってきたので、融資を受けたいと思ってます。自営業なんですけど、消費者金融から融資を受ける事は可能でしょうか?

水産業を営んでる方でも消費者金融からの融資は可能ですよ

自営業の方は、とても借りにくいと言う話を聞いた事があると思うんですけど、自営業として水産業をされてる方でも借りられる消費者金融はあります。大手の所なら特に安心して利用出来るはずです。大手の消費者金融は、仕事をしてない無職の方や主婦の方などは最近では借りられなくなってきてるのですが、きちんと仕事をされてる方の場合は、自営業の方でも借りる事が出来るので、困った時の頼りになる味方になります。

どうせ自分には消費者金融からお金を借りるのは難しいかなと思って、闇金のような所に借りに行ってしまう方もいるようですが、闇金のような所で一度借りてしまうと、あとが大変なことになってしまうので、最初から諦めずに、一度大手の消費者金融の審査を受けてみる事をお勧めします。お金を貸して貰える所があるはずですよ。不安でしたら、最初に希望額を少なめに設定すると、借りられる可能性が上がるので、最低限必要な金額を借り入れ希望額にしてみると良いかもしれませんね。限度額は、きちんと毎月返済してる実績を作る事によって、アップして貰う事も出来るので、その時必要な額を設定するのが、効率良い借り方かもしれません。また、毎月返済出来る金額にしておかないと、返済の為に借金をすると言う悪循環を作ってしまう事にもなりかねませんので注意が必要でしょう。

経営が難しいと言われる水産業だけど公的融資なら低金利で借入できる

金融機関の多くは事業融資を行っています。事業と一言で言っても種類は豊富にありますが、借入の条件はその事業内容が儲かるかどうかということにあります。事業用のローンを組む場合には必ず事業計画書や過去数年の決算書の提出が求められます。金融機関としてはお金を貸したのに倒産してしまって、回収ができないということになると困るわけです。しかし、事業によってはあまり収益を見込めないものもあります。水産業もその一つです。漁業などは船の購入資金やその他多額のお金がかかりますが、必ずしもそれに見合った利益があるとは限りません。魚が取れるかどうかはそのときの天候や状況に寄りますのでいくら金融機関でも予測がつかないのです。利益が出るか出ないか分からない事業にお金を貸したくないということで水産業に対する融資が行われなければ私たちは魚を食べられなくなってしまいます。そんなことがあると大変ですよね。そのような事態を回避するために水産業に対しては特別な公的融資が行われているのです。

低金利の公的融資
水産業の推進のための特別な融資は水産制度金融といって農林水産省の中の水産庁で取り扱っています。そして、実際の貸し付けは各都道府県の水産担当課が窓口となっています。この制度を利用するとたとえば漁船の購入や改良、レーダーの購入、加工施設や機械の購入、事業の運転資金などの融資を受けることができます。資金の貸し付けの条件を見てみますと融資内容によって金利は異なります。漁船の購入など経営改善に必要な資金の融資の場合は年率1.6%となり、これは公的融資ならではの低金利と言えるでしょう。水産加工のための資金ですと1.4%から1.7%となります。いずれにしても年率は1%半ばから2%と低金利になっています。

漁業や水産加工業などの事業を始めようとすると設備などの初期投資が必要となります。また事業を始めてからも運転資金がかかりますのでぜひ公的融資を利用して成功させて欲しいと思います。また公的融資のほかにも漁業関連の融資を行っている銀行もありますので興味のある人はチェックしてみてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.