プロミスで一万円以下の利用について

キャッシングベスト3

プロミスで一万以下の引き下ろしは可能ですか?

一人暮らしの30代女性です。いつも生活費がカツカツで、冠婚葬祭でもあればたちまちその月の生活に困ることがあります。先日も退職する人に職場のみんなで祝い品を贈ることになり、1000円ずつ集めますと言われました。その時は1000円札があったからよかったけど、なかったら恥ですよね、30代にもなって。
(⇒急な入り用にお勧めの融資方法とは

ほんの少しだけ足りなくて、給料日までにいくらか借りられるんならカードローンを利用してみたいと思います。プロミスは1万円以下の引き下ろしって可能ですか?できるのなら、申し込みを考えようかな。

プロミスは限度額以内なら、一万円でも下ろせますよ

給料日前に結婚式とか、葬儀があるとかでちょっとまとまったお金が出て行くこと、よくありますよねー。一応計画して一カ月の予算を決めてるものの、掘り出し物があれば欲しくなるし、職場で歓送迎会などがあったりすれば出費は免れません。そんなこんなで今月はカツカツ、もうこれ以上なにもありませんように・・・なんて思ってしまうときもあるんですよね。

こういうとき、本当にカードローンやキャッシングは便利です。一度申込みしてカードが手元にあれば、最寄りのATMやコンビニでさっとお金を引き出せます。限度枠の中なら1万円でも全然問題なく貸してくれるから、大助かりしてますよ。たいていの消費者金融は、最少金額が1万円になっているみたいです。もちろんプロミスも1万円から下ろせますよ。給料日前の突然の出費で、数日後の給料日にはすぐ返す!というときはあまり大きな額じゃない方がいいですもんね。

プロミスで一万以下の引き下ろしが可能なの?

一万以下の引き下ろしをしたいのですがプロミスでは可能なのでしょうか?結論から言うと、一万円以下でも利用は可能です。ただ気をつけたいことがあるのですが、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのような消費者金融系では提携ATMを利用する際には必ず手数料が必要になります。1万円以下でも借り入れや返済の場合には105円かかります。これは仕方がないかもしれません。これまでは早朝や一部の営業時間外はすべて手数料が無料だったのですが、平成23年に入ってからは消費者金融系では提携ATMに関してはすべて手数料を徴収するようになりました。ちなみに1万円を超える返済や借入時には210円の手数料がかかることになります。(参考ページはこちら→プロミスのATM手数料について

ただ、嬉しい事にSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの店舗や、三井住友銀行の提携ATMを利用するといつでも手数料が無料で利用することができるようになりました。良く利用される方であれば、あらかじめSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの店舗と三井住友銀行のATMがどこにあるのかをチェックしておくことをお勧めします。1万円以下の借り入れで手数料を払うのはなんだかもったいないですよね。キャッシングやカードローンは賢く活用しましょう。
(⇒何故三井住友銀行とプロミスは相性が良いのか?

あと返済する場合にも手数料はかかりますので、口座振替での返済をすることをお薦めします。口座振替なら返済期日を忘れることなく、しかも手数料もまったくかかりません。あとインターネットバンクからの返済方法も手数料がまったくかからず、スマートフォンなどからも簡単に24時間の返済が可能なのでお勧めです。わざわざ手数料のかかり提携ATMに出向くこともありません。ただ、提携ATMでかかった手数料を無料にする方法はあります。それはポイントサービスと使うとよいでしょう。これならば、提携ATM無料サービスを利用できます。プロミスではとても使い勝手の良いカードローン会社ですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.