プロミスで申込み、名義を借りてはダメか

キャッシングベスト3

プロミスに申し込みたいのですが、名義貸しは親子でもダメ?

50代主婦です。仕事をしておらず、主人も亡くなってしまったので、生活費に困っています。成人した息子がいるので、息子の名前でプロミスでお金を借りてもらいたい。もちろん私が返すのですが、「名義貸しになるからダメ」と息子に言われて困っています。親子なのに、子どもの名前で借りちゃいけませんか?

名義貸しは重大な契約違反です

名義貸しと簡単におっしゃいますが、内容は理解していらっしゃいますか?名義を借りて、返すのは母である私という認識でしょうが、貸す側からすれば「消費者金融と息子さんとの契約」です。お金を返すのが息子ではなくその母であろうと、消費者金融が審査のうえで契約したのは息子さん。

ですから、滞納すれば息子さんに火の粉が降りかかるのです。もしもあなたが返済できなくなったのに息子さんに黙って延滞していたら、息子さんは自分の知らないところでブラックになってしまいます。そうなると、車のローンや住宅ローンの審査に通らなくなるし、必要だからクレジットカードを作ろうと思っても、延滞履歴があるから作れないかもしれません。息子さんの人生を狂わせてしまうことになりますよ。
(⇒返済に遅れると後の人生にまで影響します

もちろん、名義貸し契約であることがばれたら契約は解除になり、一括返済を迫られることもあります。あなたはお金がなくて借りているのですから、当然息子さんが全額返済しなくてはなりません。この場合も息子さんは消費者金融にネガティブな情報が載ってしまいます。息子さんにとって、いいことは何もありません。

生活に困るのなら、何でもいいから仕事をしてはいかがですか。50代なら人生は折り返し地点を過ぎたばかりじゃないですか。息子さんだってこれからの人生が長いのです。自分の人生は自分が責任を持たなくちゃ。

プロミスで親子間の名義貸し。重大な問題に発展しますよ

もしプロミスでカードローンの審査に落ちた場合、社会的信用のある息子さんに代わりに申し込んでもらって、お父様がそのカードを使うという方法は、問題ないのでしょうか。その逆でも良いのですが、要するに、親子間における名義貸しという行為ですね。

これは、言うまでもなく違法です。金融機関独自のルールでも、固く禁止されています。そもそも、申し込みの基準には、借りる「本人に」安定収入があることが前提としてあります。その条件をクリアした人に対する信用調査が行われます。お子様の信用情報を信頼して金融機関は融資をするのに、信用のないお父様が実質的にお金を借りてしまっては、信用調査自体の意味を失います。
(⇒融資で見られる信用情報について

もしバレずにこれを行っていたとして、仮にお父様が返済の遅延をしてしまったとします。すると、お子様の信用情報に傷がついてしまうことになります。つまり、お子様が結婚して、お孫さんを設けて、いよいよ新居を構えたいというときに、銀行で住宅ローンを組むことができなくなってしまうのです。仕事やプライベートの都合、どうしてもクレジットカードを申し込みたいという時にも、信用に傷があると審査で落とされてしまいます。お子様には何の罪もないのに、です。

法に触れるからやるべきではないという考えが大前提ですが、それ以前に、人間として、親族の人生に迷惑をかけるような行為をすべきではありません。
名義貸しは、カードローンだけに限らず、特にお金に関わる業界では、重罪です。銀行はもちろん、保険会社でも、証券会社でも、発覚した場合にはかなり大きな社会的制裁が待っています。間違っても名義貸しはするべきではありません。

もし、現在実は名義貸しをしてしまっているという人がいるならば、即、やめるべきでしょう。お金の問題から、家族の人間関係の問題へと発展し、最後は法的な制裁が待っているだけです。不自然な取引というのは、プロの業者から見れば分かるものです。業者には、バレているでしょう。それをいつ業者が指摘して来るか、あるいは、自ら名義貸しをやめるか。それだけです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.