仕事をしていると嘘ついてプロミスと契約

キャッシングベスト3

仕事をしていると嘘ついてプロミスと契約出来るもの

ちょっと教えてください。今現在無職の状態です。でもちょっとしたお金が必要な出来事があり、無職の僕にもお金を貸し付けてくれる金融会社を探しています。あんまり小さい会社で借りるのはいやですので、できれば大手のプロミスでお金を借りたいなと思っています。(参考ページはこちら→無職で融資は成立するの?

仕事をしていると嘘ついてプロミスと契約出来るものなんでしょうか。絶対に返済を滞らなかったらばれたりするものではないですよね。過去、無職の状態であるのにもかかわらずプロミスで借入したことがある人の意見を聞きたいです。

借り入れすることは出来ません

大手の金融会社がその辺りしっかりと調査をしていますよ。したがって無職の状態でプロミスに借り入れの申し込みをすることは不可能と考えた方が無難です。第一、融資の申し込みをしたら必ず職場に確認の電話が入ります。そんな時、どうするつもりですか?ちなみにアリバイ会社などもたくさんあるようですが、大手の消費者金融はアリバイ会社の存在もしっかりと把握しているところが多いようです。仮にアリバイ会社と契約をし、そこからプロミスに申し込んだとしても、もしばれた場合は虚偽申告となって罰せられる可能性が高くなります。犯罪になりますよね。

当然借りていたお金は一括返済を要求されるでしょう。そんなことにならないように、必ず虚偽の申告をしないようにしなければなりません。結局そういうことをしてしまうと、自分が損になるのです。必ずばれる時がやってくると思いますのでプロミスに限らず、どこの消費者金融に対してもアリバイ会社を使って申し込んだりするのはやめましょう。どうしてもお金を借りたいのならば、アルバイトでも構わないので一定の収入を得てから申し込むようにしましょう。結局そのような段階を早く、お金を借りれるような気がしますよ。近日中にどうしてもお金が必要ならば、友達に借りるか親や兄弟に頼んで貸してもらうようにして下さい。

仕事をしてると嘘ついてプロミスで借り入れたらどうなるか

最近ではカードローンで借り入れを利用出来る金融機関は沢山存在しています。カードローンを扱う金融機関には消費者金融と銀行の2種類がありますが、プロミスはこの2種類の内の消費者金融に該当します。消費者金融であっても銀行であってもカードローンの申し込みには必ず審査が実施されます。

例えば仕事をしてると嘘ついてプロミスで借り入れの申し込みをするとどうなるのか説明します。まず、結論から言えば仕事をしているなどの虚偽の申告は直ぐに見破られます。その要因はいくつかありますが、1つは審査の時に勤務先への在籍確認が挙げられます。借り入れを申し込む時の申告の項目に勤務先が必ず必要になります。これを虚偽の内容で記載して提出したとしても電話での在籍確認の段階で虚偽が発覚します。

その他にも金融機関に借り入れを申し込むと必ず信用情報機関に登録がされるのでこれにより虚偽が発覚します。既に他社で申し込みがある場合は、信用情報機関に登録されている情報を金融機関は参照できます。借り入れの申し込みが行われた時に信用情報機関の情報を金融機関は参照するこで、申告内容との食い違いを調べることが出来ます。勤務先内容について他社での申告の内容食い違いが見つかれば必ず審査は落とされます。

以上の要因から仕事をしてると嘘ついてプロミスに借り入れの申し込みは難しいと言えます。虚偽の申告内容で申し込んだ後に審査に落ちてしまうと信用情報機関に登録されて、他の会社で改めて借り入れの申し込みをしたところで情報を参照されて審査を通過することができなくなります。本当にお金が緊急で必要なのであれば必ず虚偽の申告内容ではなく、正当な申告内容を申請する必要があります。

信用情報機関に登録された情報が消えるまでには数ヶ月の期間が必要になります。緊急でお金が必要なのに逆に時間が掛かってしまっては本末転倒です。
カードローンで借り入れをする時には誠実に正当な内容を申告して、しっかりと遅延なく毎月返済することが大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.