プロミスは70歳になっても契約出来るの

ちょっと質問させてください。うちのおじいちゃんがちょっとまとまったお金が必要になったようで…なんとかしてお金を貸してくれる所を探しています。出来るだけ借りやすく、すぐにでもお金を手にできる消費者金融でそれも大手の会社に申し込みたいと思っているようなんですが、今現在70歳でもう少しで71歳になります。プロミスは70歳になっても契約出来るのでしょうか?

残念ながら出来ません

プロミスの契約は基本的に69歳までとなっていて、70歳になると限度額も0になります。つまりはもう借りることが出来ないので審査自体、出来ないってことになります。中には年金を担保に貸してくれるような金融会社がありますが、闇金融だったらとんでもないことになるので絶対に手を出さないようにしてください。その御年でお金を借りたい場合、もう消費者金融では難しいと判断したほうが良さそうですよね。消費者金融は返済出来る能力が欠如しているとみなすとお金を貸付することは無いんです。
(⇒何があっても闇金だけは使ってはいけません

まとまったお金ってどれぐらいなのかわかりませんが、親戚等に頼ってみることは出来ませんか?または兄弟がいたら相談してみる方が懸命かもしれません。又、お金を貸してくれる所が見つかったとしても、必ず金利がついてきます。それを支払っていくのも大変ですし、よく考えてから行動するようにしたほうが良いと思いますよ。年齢がもうちょっと若いと返すメドもあるわけですが、そうじゃなければやっぱり返済にしても難しいし後々、辛いと思います。

プロミスは70歳未満まで借入れOKのキャッシングです

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの特徴は、3秒診断という年収、生年月日、他社からの借入れ金額の3つの項目を入力するだけで簡単に借入れが可能かどうかの診断を受けることができ、平日午後2時までに申し込みを行ってWEB上で契約を完了すれば即日のうちに融資を振り込んでもらえることです。(参考ページはこちら→プロミスで即日融資を受けたい!

24時間借入れの申し込みをすることができ、審査は最短であれば30分で終了します。インターネットを利用して申し込むことで、誰にも会うことなく借入れの契約を完了させることができる点もメリットと言えます。はじめてプロミスを利用する方であれば、30日間の無利息サービスも行われているので利用することをおすすめします

また、プロミスの特徴には、申し込み条件の年齢の範囲が広い点も挙げることができます。プロミスは、年齢が満20歳以上から70歳未満の方で固定した収入があれば申し込むことが可能ですので、70歳以上の方は申し込むことはできませんが、69歳までならば借入れることができることになります。パート、アルバイト、学生や主婦であっても収入さえあれば借り入れることができますので、嬉しいキャッシングサービスとなっています。

審査を通るには運転免許証、パスポート、健康保険証などの本人確認のための書類の提出が必要となり、外国籍の方である場合には在留カードや特別永住証明書の提出が必要になります。借入れの希望額が50万円以下の場合や、他社との借入れ金額の総額が100万円以下の場合であれば確定申告書、給与明細書、源泉徴収票などの所得を証明するための書類の提出は必要ありませんので、気軽に申し込みを行える内容となっています。

インターネットを利用したWEB契約を行えば、これらの必要書類はカメラ撮影を行ってアプリを使用することで全てメールで送ることができるので、書類を郵送することや店頭まで訪れて渡す手間をかけることなく借入れが行えるので便利です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.