プロミスの審査通るコツがあれば知りたいです

生活が厳しいので消費者金融に申し込んだところ、いずれも審査に落ちてしまいました。これまでにキャッシングをしたこともローンを滞納した覚えもないのですが、何か原因があるのでしょうか。「こういうことをしたらダメ」というのがあれば教えてください。次はプロミスに申し込んでみようかと思っています。今度こそ審査に通りたいです。アドバイスをお願いします。

審査に通らない理由はいろいろあります

借り過ぎでもなく、過去に金融事故を起こした覚えもないのに審査に通らないのですね。考えられる原因としては、申請書の不備や在籍確認の失敗などでしょうか。申請書はうっかり書きもれや間違いがあると、それだけで信用されません。下手をすると故意に嘘をついたとも思われかねませんので、提出前によく確認なさってくださいね。もちろん心証を良くしようとして都合の悪いことを隠すのも逆効果です。

在席確認というのは、職場に電話をかけてきて、確実にその人が在籍しているかを調べるものです。電話を取った人があなたのことを知らなくて「そんな人はいない」と言ってしまったり、個人情報保護のつもりで「答えられない」と言ってしまえば失敗です。そうなった可能性はありませんか?もしあるなら、電話を取るだろう人に事前に伝えておいた方がいいでしょうね。

勤続年数も重要な点です。現在の職場に数年以上お勤めなら問題ないと思いますが、いかがでしょうか?キャッシングはアルバイトや派遣社員でも借りられますが、勤め始めたばかりでは不利ですよ。それと、短期間に複数の申し込みをするのもいけません。手当たり次第に申し込んでいると、それだけで審査に通りづらくなるそうです。今度プロミスに申し込まれるのでしたら、前回の申し込みからひと月以上は経ってからにしましょう。
(⇒勤続年数が本当にプロミスでは大事なの?

【参考ページ】
審査に通りにくくなる主な原因

プロミスの審査通る為にやるべき事について

キャッシングをする時には審査に通過をする必要があります。審査に通過する為には各社ごとにその基準には違いがあるという事です。例えばプロミスの場合ではスムーズに審査を通過させる為には、借入限度額を年収の1割程度にする事がポイントとなります。消費者金融会社のような貸金業者でお金を借りる場合には総量規制というものがある為に、年収の1/3以内のお金しか借りる事が出来ませんが、その限度となる年ギリギリでの金額を借り入れ限度額としてキャッシングの申込みをすると、審査に通らないケースもあるようです。まずは少なめの限度額で申し込みをした後に、きちんと返済をするという実績を作った上で限度額を増額させて行く事がオススメとなります。

そして、短期間の内に3社以上のキャッシング申込みをすると、申込みブラックという状態になり与信調査で問題とされる事もあるようです。一度に何社も申し込みをしないように注意が必要となります。もし申込みブラックとなってしまった場合でも半年程で解除となる事が多いので改めて申し込みをすると良いでしょう。
(⇒その他のブラックになってしまう原因

その他、申し込みの際には会社の住所や電話番号、年収等の基本情報については正確に記入をする必要があります。在籍確認の電話がある場合もありますが、個人名で指定の時間に電話を掛けてくれるので、必要以上に神経質になる必要はありません。プロミスの審査通る為には、電話に出る必要があるので何とか余裕を持って電話に出られるように考慮をする必要があります。在籍確認は確かに安定した収入があるという事を証明する唯一の方法となるのでしっかりと対応をする必要があり、それが業者の信用を得る事に繋がり、審査通る為の大事なプロセスとなるのです。50万円以下の借入れについては収入証明書の提出が必要無い為に、自己申告による年収の信憑性を確保する必要がある事から、審査通る為にはどんな事についても必要な事は実行される事が大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.