3秒診断の仮審査を通ったら借り入れ可能?

キャッシングベスト3

3秒診断の仮審査を通ったら借り入れ可能?プロミスのカードローン

お金が必要になり、確実に借り入れができるところで早く借り入れたいと思っています。プロミスのサイト上でできる3秒診断というのを行ったところ、「融資可能」と表示されました。これは申し込み手続きを行えば絶対に借り入れられるということでしょうか?
(⇒プロミスのおためしは確実なのか?

3秒診断の仮審査を通ったら借り入れ可能?プロミスのカードローン

3秒診断はあくまで目安なので、絶対に借りられるかどうかは申し込み時に提出する内容によって変わってくると思います。しかし、融資可能と表示あれたのならば、融資はしてもらえるでしょう。ただし、金額はわかりません。

カードローンの審査というのは貸せるか貸せないかではなく、貸すことを前提にどれだけ返済能力があるのかということを査定されます。勤務先や年収、住まいなどの情報から収入と支出のバランスを見て、他社からの借り入れがなかどうかなど、利用者の返済能力と信用度を見た上で借り入れ金額の上限が決定します。

プロミスは消費者金融なので、総量規制という法律により年収の3分の1までが借り入れの最高上限額になります。それ以上の金額は借り入れることができません。3秒診断は、年収と他社からの借り入れを確認するだけのものなので、年収の3分の1に達していないかを確認しているに過ぎません。年収の3分に1に達していなければ、まだ余裕があるという意味で「融資可能」と表示されます。なので、実際に申し込まれることをお勧めします。

プロミスを利用したいと考えたら、まずは仮審査を

現在、キャッシングやカードローンを利用出来る業者といえば、大きく分けると、銀行と、消費者金融に分かれます。銀行は、それだけで安心感が強いだけでなく、総量規制の対象にならない為、年収の1/3以上、お金を借りる事が可能な他、利息が低く抑えられているなどのメリットがありますが、年収などに関する審査が厳しく、審査落ちする可能性は低くはありません。

それに対して、消費者金融は総量規制の対象になる為、最大で年収の1/3までしか借りる事ができず、利息も銀行に比べると高くなります。ただ、高いといっても法の範囲内で、消費者金融の中でも有名なプロミスの場合、4.5%から17.8%と、無理なく払える利率になっています

そんな消費者金融は、銀行に比べると、年収などの基準が低く設定されており、年収が低めの人やアルバイトやパートの人でも審査に通る可能性が高くなります。ただ、年収等に関して一定の基準は存在します。その一定の基準をクリアしているかどうか知りたい場合、プロミスのお借入診断のような仮審査を受けておく事がお勧めです。

お借入診断を利用すると、3秒で借入可能かどうか分かる事になります。ただ、本審査の結果が、仮審査と同じようになるとは限りません。仮審査では良い結果なのに、本審査では駄目になるという事は珍しくありません。ですが、この仮審査には大きな意味があります。

キャッシングやカードローンの審査というのは、続けて落ちると、信用情報に傷がつき、これから先、ローンを考えた場合等に、審査落ちする可能性が高くなります。ですから、必要以上に審査落ちする事は避けておく事が大切なのです。

仮審査は、結果が悪くても、信用情報に影響する事はありません。ですから、受けておいて損はないのです。そして、今の自身の収入などを冷静に判断した上で、実際の審査の申し込みするかどうか考える事で、信用情報に傷がつく可能性を減らす事に繋がっていきます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.