プロミスは個人情報管理、信頼して良いの

キャッシングベスト3

プロミスは個人情報管理、信頼して良いの

お金がピンチで消費者金融に借りたいなって思ってます。ただ、どうしても個人情報の管理に関して不安があります。ましてやお金を貸してもらう会社ですので、他に情報が漏れてしまったら闇金等から借りてくださいっていうお願いが殺到しとうで怖いんです。(参考ページはこちら→闇金とはどんなところ?

ただ、借りるのならば大手の消費者金融を希望しています。例えばプロミスは個人情報管理、信頼して良いのでしょうか?

闇金に情報が行くことはまず無いでしょう

プロミスに借り入れをしていますが、他の金融会社から借りませんか?という誘いを受けたことは一切ありません。ましてや闇金などからの誘いは一切無く、その辺りは信用して良いのではないかと思いますよ。ただし、他の金融会社に申し込んだ時に審査をしますから、過去にどの金融会社に申し込んだのか等の情報は知られることになりますよ。信用情報にそれらは記載されていますので、新しい金融会社に借り入れの依頼をするとしっかりと調べられます。(参考ページはこちら→信用情報が調べられるところ

他社に何件借り入れがあるのかすべてわかってしまいますのでそういう個人情報は早い話、信用情報から取得するので、ある意味、各金融会社が共通で情報を知ろうと思えば知ることが出来ると思います。ただし、それも貴方が他の消費者金融に申し込みをしない限り、その会社が貴方の履歴を調べることはまずありません。申し込んだ金融会社に限っては貴方の過去の履歴、現在の状況を調べるということです。申し込みもしていないのに個人情報の詮索はまず無いでしょう。そんな信用のないことをしていたらとっくに噂になってる筈です。
(⇒プロミスが信頼できる理由とは?

プロミスの信頼性が高いのはどのような理由からでしょうか

最短で即日融資が可能であるプロミスは、すばやい手続きや高い信頼性があり、人気のある消費者金融です。カードローンを申し込む際に、そのカード会社の信頼性が高いか、というのは非常に気になるのは当然のことだと思いますが、プロミスが信用されているのはどのような理由からなのでしょうか。

それは、プロミスを運営しているのが、三井住友銀行系列のカードローン会社(SMBCコンシューマーファイナンス)であることが、信頼性を高くしているというのも大きいでしょう。また、その審査も、銀行と同じクオリティのサービスを受けることが可能となっていますので、人気が高い理由も納得されるのではないかと思います。

そんなプロミスを利用する場合にもっとも大切なのは、信頼関係です。それがあって始めて融資をしてもらうことが出来ます。したがって、今まで何年もずっと遅れることなく返済してきたとしても、一度でも返済日を忘れてしまったら、今まで積み重ねてきた物が全て無駄になってしまうことになります。

もちろんただ一度遅延してしまったとしても、すぐに返済するように言われたり、利用を停止されるということは、まずめったにありませんが、利用限度額を増やしたいと思って申請した場合、この一度の遅延が原因で増枠できない、といったことが起きる可能性は十分にありえることになってしまいます。

また、このようにたった一度などではなく、返済予定日から数日遅れで返済するということが数ヶ月続いてしまったり、返済額を滞納してしまうような状況が続いてしまったら、残念ながら信頼関係が完全に壊れてしまったとプロミス側は思ってしまうでしょう。それを「期限の利益の損失」と言います。

この「期限の利益の損失」状態になってしまうと、契約書にもかかれていますが、融資側はそのお金を全額返済するように要求することが出来ます。たとえ返済予定日から1日遅延しただけだと思っても、それも十分「期限の利益の損失」という状態にあるとみなされる要因です。借りているお金である以上、必ず返済予定日を守って正しく利用するようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.