プロミスはサラ金だから使わない方が良い?

キャッシングベスト3

プロミスってサラ金ですか?使わない方が良いでしょうか?

プロミスって、やっぱりサラ金ですか?そうなると使わない方が良いという話になりますかね?

私は両親がサラ金でお金を借りて苦労しているのを見てきているので、さすがに自分まで進んでサラ金で借金を作ろうという気にはなりません。そもそも両親がパチンコばかりしていたという致命的な理由があるのですが、それでもやっぱりサラ金返済で苦労していたのは事実なので…危ない橋は渡らない、それが私の信条となりました。お金に関しては特にそうですね。

とはいえ、一人暮らしをしていると何かとお金は入り用になってしまい、先月は接待とかも多くて財布が危ないのです。だからカードローンを作ろうと思いましたが、それで真っ先に目に入ったのはサラ金と言われるプロミスで、いきなり腰が引けてしまいました…でも、昔とは違うのでしょうか?それとも今でもプロミスは使うべきでは無いですか?

消費者金融に改めてからは安心だと思いますよ

サラ金という呼び方は、今となっては懐かしいと言えるかもしれないね。ネット上や昔融資を使った事がある人はまだそう呼ぶ事もあるけれど、プロミス側はサラ金と今でも呼ばれる事を、良しとはしていない。サラ金だった業者は今では消費者金融と呼ばれていて、その営業方針なども大きく変更しているんだ。変更せざるを得なかった、とも言えるけどね。(参考ページはこちら→すっかり変わったプロミスの姿

正直なところ、昔のサラ金だった頃なら、あまりボクとしてもプロミスは勧められなかったかもしれないね。キミの場合はご両親にもかなり問題ありという感じだけど、サラ金の評判が悪すぎて、何をしているかも正直不透明な時代だったからね。なのにCMではいかにもクリーンな感じを演出していたのが、またサラ金に対するイメージを悪化させていたとも言えるだろうね。

でも、消費者金融と呼ばれる今となっては、プロミスというのは問題無く使えるよ。同じく元はサラ金と呼ばれていた老舗の消費者金融たちも問題無いし、比較的新しい消費者金融であっても、銀行の介入などがあって安心できる。有名な消費者金融は今では全部問題無い、くらいの認識でOKだろう。

ゆえに、サラ金というイメージを今でも持たれる事を消費者金融は嫌がっているんだ。そもそもプロミスは女性や初めての人でも安心と言っているのに、サラ金のイメージが先行したままでは経営上相応しくないだろう?建前だけでは通用しない時代だからこそ、消費者金融として利用者が多い企業というのは、安心して使っていけるという証拠でもあるんだね。

返答に困る質問。プロミスってサラ金ですか?

プロミスってサラ金ですか、と言われれば、なんとも答えようがありませんが、とりあえず「サラ金ですね」と応えておきましょう。実際、最近の消費者金融を見ていると、かつてのサラ金といったイメージが皆無なのです。

サラ金とは、サラリーマン金融の略語です。お金が必要になったサラリーマンを餌にして、法外な金利で融資を行い、脅しによって強引に取り立て、なおかつ絶対に完済させないよう、永遠にお金を巻き上げるための策を練って動く強面の集団のことです。サラ金に捉えられてしまった人たちは、どうにも逃げ場がなくなりました。職場にまで竹刀を持った怖いお兄さんが取り立てに来るのです。現在ならば、明らかに刑事事件となるようなことを、広く一般的にやっていました。サラ金地獄、という流行語も生まれたほどです。

では改めて、プロミスってサラ金ですか、と言われたとき、あなたならばなんと応えるでしょう。どう考えても、いわゆるサラ金とは程遠いと思いませんか。法定金利をしっかりと守っています。返済できない人をカモにして融資するのではなく、返済できない人には初めから入り口で融資を断ります。収入の急変によって返済が難しくなった人には、担当者が親身になって、再度返済の計画を立て直す相談に乗ってくれます。

サラ金をイメージさせる要素が、探してもどこにもないのです。消費者金融のことをまとめてサラ金という風潮があるので、躊躇しつつも「プロミスは、そうですね、サラ金ですね」などと応えるしかないのです。

実態は、銀行でしょう。あるいは、信用金庫と言ってもよいでしょう。消費者金融の商品、カードローンは、銀行でも信用金庫でも発行しています。金利も同じ程度です。よって、銀行や信用金庫は、消費者金融にとってライバルなのです。昔のような仕事をしていたのでは、会社はすぐに倒産します。時代の流れの中で、生き残る手段として、消費者金融は「健全化」という選択肢を選んだのですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.