プロミスって銀行系?サラ金と銀行の違いを教えて

給料日前にお金を借りる必要ができそうで、借入先を選んでいるところです。プロミスのホームページを見たら、名前の上に三井住友銀行グループと書かれているのですが、どういうことでしょうか?三井住友銀行を見ると、そちらにもカードローンがあります。銀行系という言葉を目にしたことがありますが、それは従来のサラ金とは別物なのでしょうか?簡単でいいので、わかりやすく教えてください。

サラ金と銀行の一番の違いは総量規制

サラ金と銀行の違いですね。以前はサラ金はノンバンクと呼ばれることもありました。銀行とサラ金はまったく別物、という印象だったと思います。最近では大手サラ金はほとんど銀行と提携しています。銀行の傘下に入ったサラ金を銀行系と呼ぶようですが、もちろん従来のサラ金と変わりません。ただ、法律が変わったおかげでサラ金自体が数年前と比べてかなり変化しています。

2010年に貸金業法が改正になり、金利の上限が大きく引き下げられました。それまでサラ金は29%という高金利で貸し出すことができていました。それが現在では20%以下です。総量規制という法律もできて、年収の3分の1を超える金額は借りられなくなりました。この総量規制は、サラ金や信販会社を対象にしたもので、銀行には適用されません。つまり銀行は年収の3分の1を超える額でも貸せます。この点がサラ金と銀行の一番の違いと言えるでしょう。

金利も、数パーセントですが銀行の方が低い傾向にあります。三井住友なら上限が14.5%ですね。プロミスは17.8%ですから、けっこう低いように感じられます。ただし、住宅ローンなどと違って、数万円程度借りるだけでしたら、3%は大した差にはなりません。ですので、選び方に迷ったら、近所に支店や契約機やATMがある方を選べばよいのではないでしょうか。使い勝手は大事です。それと、給料日までのつなぎとして使うのでしたら、無利息期間のあるプロミスの方がお得かもしれません
(⇒プロミスの金利の数値を確認

もちろん審査がありますので、申し込めば借りられるというわけではありません。だからといって、「どちらかに通ればいいや」と両方同時に申し込むのはやめてくださいね。両者は提携していますから、すぐにわかってしまいます。複数に同時に申し込むと、それだけで審査に通りづらくなると言われています。第一希望、第二希望を決めて、本命に近い方から申し込むようにしてください。

即日融資で人気が高いプロミスって銀行系?

プロミスって銀行系?なのと思っている方もおられると思いますが、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは消費者金融系です。確かに三井住友銀行系ではないかと勘違いされている方がいますが、銀行系ではなく三井住友グループの一員なのです三井住友銀行にもカードローンの金融相商品がありますが、実はこの保証会社がプロミスなのです。なので三井住友銀行カードローンで万が一滞納した場合には、三井住友銀行ではなく消費者金融であるプロミスが、あなたに催促をすることになります。もちろん消費者金融だからといって、法外な利息を搾取したり、怖い取り立てをされることはありませんのでご安心下さい。

2010年に貸金業法が改正されサラ金やカードローン会社などが社会問題となったために、そのような事ができないように法改正が進みました。なので消費者金融だからといって怖がる必要はありません。ただ、キャッシングやカードローン会社では当然お金を借りる場所です。お金を借り入れしたら当然利子をつけて返済するのがあたり前の話です。万が一、滞納した場合には過去のような怖い取り立てに合うことはありませんが、金融事故として記録は残ってしまいます。そんなことにならないためにも、利用目的も明確にして、無理のない返済計画書は利用前に作成しておくことをお勧めします。
(⇒現行の法律では借りすぎ防止が容易です

SMNCコンシューマーファイナンスのプロミスと同じ系列なのが、アイフルですね。このアイフルは三菱東京UFJグループなのです。当然、三菱東京UFJ銀行カードローンはアイフルが保証会社になっています。このことは覚えておいて損はないですよ。金利に関しては、比較的低く設定されているのは銀行系のカードローンということになります。次が信販系が低く、一番金利が高く設定されているのが消費者金融系と言われています。なので、先ずは銀行系のカードローン会社をメインに借り入れを行うことをお勧めします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.