プロミスの確認、電話に本人が出れない時

キャッシングベスト3

プロミスの確認作業、電話に本人が出れない時はどうなるの

ちょっとお尋ねします。今、お金が必要な事がとても多くて出来れば大手の消費者金融でお金を借りたいなって思ってます。出来ればプロミスで借りたいという希望があるのですが…。消費者金融に申し込んだら必ず会社宛に本人がその会社に本当に働いているのかどうかの確認の電話があると聞いています。
(⇒大手のプロミスが好んで使われる理由

しかし僕は営業の身で殆ど会社にいることは無く、会社に戻ってきても夕方の5時半以降となってしまいます。そこで質問なのですが、プロミスの確認作業、電話に本人が出れない時はどうなるんでしょうか?

貴方が出なくても在籍確認完了となります

プロミスが会社に在籍確認の電話をするのは貴方がその会社で本当に働いているのかを調べるためのものです。即ち、プロミス側が会社に電話をして「○○さんはおられますか?」って言ったとします。当然、貴方は営業をしているのですから会社内部にはいませんよね。でも電話に出た人は「○○は今、外出中です」と答える筈です。それでもう電話確認は完了ってことになるわけです。

貴方が営業で会社に居ないことはわかっていると思いますよ。それでも電話するんです。貴方がその会社で勤務している証拠が取れれば在籍確認は終了です。在籍確認を嫌う人ってたくさんいると思いますが、あっさりと電話は終わると思いますよ。電話に出た人に対して貴方の事を根掘り葉掘り聞くわけではありませんし、さほど心配するような事ではないと思います。毅然として(笑)、確認電話を受けましょう。

電話に本人が出れない。プロミスなどからの確認には即折り返しを

プロミスやアイフルなどといった、いわゆる消費者金融のカードローンを申し込むと、手続や審査の過程で、何度か本人に確認のための電話が入ることがあります。しかし、仕事中などで、すぐには電話に出られないことももちろんあります。そのような時は、一旦落ち着いてから電話をかけ直すのが普通です。

しかし、借金を申し込んだ先から自分の携帯に電話がかかってくると、何か問題があったのではないかと心配して、電話に出たくない気持ちにもなります。つい、そのまま電話を無視してしまうこともあるでしょう。

実はこれが融資の可否を判断するうえで、とても重要なのです。電話に本人が出れない、ということは、返済途中で何か問題が生じたときに、すぐに連絡が取れない人、と認定されてしまうのです。すぐに連絡が取れない人、あるいは折り返しをしてくれない人は、消費者金融の立場になってみれば、リスクの高い人になることは想像できるでしょう。要するに、踏み倒しのパターンと一緒です。たとえ本人にそのつもりがなくても、です。貸す側にとってみれば、「そのつもり」など分かりません。

よって、もしカードローンの申し込みをした場合は、審査結果が来るまでの間は自分の携帯電話に神経質になったほうが良いでしょう。そんな重大な電話ではないことが大半です。名前の漢字の確認だけとか、チェック欄が洩れていたから電話で確認するだけとか、大体そんな程度です。過度に恐れる必要は、まったくありません。そもそも、消費者金融にとってみれば、新しい顧客をつかむチャンスなのです。なるべくなら審査を通して、新規顧客の開拓につなげたいのです。

なお、本審査の過程で、勤務先に電話がかかってくることがあります。在籍確認というもので、本人が申告した職場で、本当に本人が働いているかどうかを確認する作業です。この際には、電話に本人が出れない、となっても、問題ありません。特に折り返しも要りません。誰かが電話に出て、「〇〇は只今席を外しております」と伝えるだけで、本人がその職場に存在することは分かりますので。(参考ページはこちら→在籍確認の電話に出れないとどうなるの?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.