融資の在籍確認で必要な電話番号はどれ?

キャッシングベスト3

プロミスの在籍確認に必要な電話番号はどれですか?

私の家には、自営業をしているという事もあって仕事用と自宅用の固定電話、そしてプライベートでの利用の携帯電話とIP電話、つまり電話番号が四つあるという計算になります。その上でご質問にお答え下さい。

プロミスのカードローンが欲しいという事で申し込むのですが、在籍確認として電話がかかってくるのですよね?だからその電話の為に電話番号を記入するわけなのですが、私の場合はどの電話番号が必要になるのでしょうか?一応個人での申し込みなので携帯電話かIP電話にしようと思っていますが、固定の方が良かったりしますか?

個人向けの融資を受けるのは初めてで、こうした場合の手続きについて無知なのがお恥ずかしいですが、どうか教えて下さいませんか?ここまで質問内容を読んで下さった方にも感謝です。

自宅と仕事場の固定電話と携帯の三つは書いておくべきでしょうね

自営業をされていると言っても、四つの電話番号を持っているというのはちょっと多いかもしれませんね。でもどれも必要とされているみたいなので悪いわけではありません。それに、極端な話で言えば仕事先の電話番号を除いた場合、携帯電話一つあれば申し込む事はできます。ゆえに、すでに申し込みに必要な番号は揃ってあるという感じでしょうね。

また質問内容を見る限り、どれか一つの電話番号のみを伝えないといけないと思われているみたいですが、プロミスへの申し込みでは複数の電話番号を申告する事ができるはずです。そしてそこでどの番号を申告するかで審査が変わったりする事もありますので、どういう風に報告すべきかというのをお教えしていきますね。

質問者さんの場合、勤め先の申告としては仕事用の電話番号を記入しておき、自分個人への連絡先としては携帯電話と自宅の固定電話を記入しておくべきでしょうね。勤め先に関してはもしも電話が一回線のみなら自宅用と兼任しても良いですが、別にあるならやっぱり仕事用の番号にすべきですね。個人事業主の方だと一回線しか無い事もありますので、一回線であることが悪いわけでは無いのです。

そして個人用の番号を二つ書く理由としては、携帯電話は確実に電話に出られるようにするために必要で、自宅電話は審査を有利にするために必要になります。実は固定電話の有無というのは、融資の審査においてある方が若干有利になります。凄く変わるというわけでは無いにせよ、せっかく電話があって記入もできるというのなら、知らせておくに越した事はありません。二つ電話番号を書いておき、どちらか優先してかけてほしい方があればその旨を記入しておくと良いでしょう。

【参考ページ】
自営業だとプロミス申し込みで不利にはならないのか?

プロミスでの借入に対する電話番号の在籍確認

プロミスでの借入に対する電話番号の在籍確認は、勿論の事行われます。信用商売のローン会社であるプロミスも、やはり与信審査などを行う際にちゃんとした所在を確認する事が必要となります。虚偽での申込書の記載などがあればその時点で借り入れのストップが出来るかと思うので、その辺りは、貸付を行う前に必ず電話番号などの在籍確認を行った上で貸付を行う様です。

後、勤め先などの確認も当然入る様で、その時は知人に成りすまして確認を行う様です。そう言った確認の元で信頼を得て貸付となるわけですがその辺りも、やはり慎重に行われる様です。勿論プロミス以外の消費者金融業者にも同じ事が言えて、与信審査や在籍確認などは必ず行っている様でその辺りは、お金を扱う仕事なのでしっかりとした借主かどうかを調べておく必要があるのかも知れません。当然そう言った電話番号などに対しては、連絡先がその番号だけでの登録であれば連絡が付かなくなってしまう恐れがある為必ず確認をする事となっているのでしょう。

お金を借りる方としても、やはりキッチリと返せる予定を立てて借入を行う必要があります。そう言った状況で借入を行う事が出来たのならば問題なくスムーズな取り引きとなるでしょう。しかし予定も無しに借入を行ったのであれば、やはり厳しい現実となりあまり良い取引とはならないのかも知れません。プロミスなどの消費者金融業者での借り入れの金額も限度枠を超える貸付を行ってしまえば、やはり支払いが圧迫してしまう事となり最悪のケースで言えば自己破産も考えなければいけなくなります。

そう言った状況にならない為にも、自分自身でコントロールを行いながら借り入れの申し込みをする事が必要となります。電話番号の在籍確認もこう言った処理の対応から信頼がある取り引きを行う為には必要な事だと感じます。しっかりと借りる方としても考え方を持つ事が重要でスムーズな取り引きを目指していきたい所です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.