書類をプロミスに郵送してからどのくらいで

キャッシングベスト3

書類をプロミスに郵送してからどのくらいで借りられる?

書類をプロミスに郵送してからどのくらいで借りられるのでしょう?プロミスの契約を書類郵送でしようと思っています。ですが、郵送ですと契約ができるまでに時間がかかると聞き、ちょっと心配です。できれば早く借り入れができたらと思っているので、郵送で時間がかかってしまうなら他の契約方法にしたいです。郵送の場合はどのくらいで契約が完了しますか?

郵送の場合は審査結果が分かるまでの時間に差が見られます

プロミスに必要書類を郵送して申込みをする場合、審査結果が分かるまでの時間には差が見られます。早く審査結果が分かればカード発行も早く、契約自体もすぐに済みます。けれども、申込み者の審査内容はそれぞれ違いますよね。収入の状況、職業の状況、その他個人的な問題が審査には関わってくるので、その結果キャッシングができるかどうかが決まります。

プロミス側が申込み者を審査していて「キャッシングを利用してもいい」とすぐに決まればいいのですが、場合によってはなかなか審査結果が決まらないこともあるのです。そのような時は審査結果が出るタイミングも遅くなりますし、結果により審査に通ることができないケースもあります。さらに郵送での申込みは、質問者さんがプロミスに書類を郵送し、到着するまでの時間もあるため、審査結果が分かるまでの時間がより長くなってしまう可能性があるのです。

なので、急ぎで契約をしたい場合は郵送よりもネット申込みや自動契約機での申込みをおすすめします。またはプロミスの店頭で直接申込みをする方法ですね。プロミスでは様々な申込み方法が利用できますから、自分自身の状況に合わせて選んでみてください。特にネット申込みは近年人気となっていますし、プロミス以外のキャッシング会社でも利用できるようになっています。

ただし、郵送申込みと同様、ネットでも申込みをして審査結果が分かるまでの時間はそれぞれ差があります。すぐに審査結果が分かる人もいれば、反対に審査結果が出るまでに時間がかかってしまう人もいます。申込みをする方法や申込みをしたタイミングは同じでも、結果が出るまでの時間には大きな差が見られることもあるのであらかじめ理解しておいてください。すぐに結果が出なくても、まずはプロミスからの連絡を待ってみましょう。その結果キャッシングができるようになることもありますしね。

また、もし審査に通ることができなかったとしても「今はキャッシングをすると危険なんだ」と思うことで、自分自身の状況を客観的に見ることができるため、キャッシングに対して冷静に考えられるようになります。とにかく郵送でもネットでも結果が分かるまでには時間がかかることもある、ということを理解した上で申込み手続きをしてみてください。

プロミスに郵送してからどのくらいで返答がもらえるのか

キャッシングサービスを利用する人は多いです。昔はイメージがあまり良くはなかったので、控える人もいたようです。しかし、近年ではテレビコマーシャルによる認知度の高まりと芸能人を採用することでイメージの回復を図っているようです。その結果として、次の給料日までのお金がほしい人や洋服代がほしい人などがキャッシングを利用することが多くなりました。(参考ページはこちら→咄嗟の出費にプロミスは最適!

キャッシングの特徴としては、借りたいときにすぐに現金を調達できるのが最大のメリットです。企業と個人の取引なので、金銭トラブルに発展することも少ないです。初めてキャッシングを利用するときには大手企業を選ぶと良いでしょう。その理由は、実績が豊富なため安心感と信頼があるからです。プロミスも大手企業のなかのひとつで、利用者の視点に立ったサービスを展開しています。サービスの質がいいので、利用者も増えてきているのです。

申し込みの方法は、電話、インターネット、無人契約機、郵送といったおおくの方法があります。インターネットや無人契約機が早いですが、近くに店舗がなくてインターネットができる環境がない人は、郵送で申し込みをすることになります。高齢者の人に多く、キャッシングをするときには、プロミスに郵送してからどのくらいで返答がかえってくるか気になるところでしょう。企業の審査に必要な情報を提出して、必要な書類を郵送にて送ることになります。必要な書類は本人確認書類や場合によっては収入証明書を送る必要性が出てきます。

これは、一概にはいえない問題ですが、平日ですと2、3日後には返答が帰ってくるようです。土日祝日や企業の状況によっては返事が遅れるときもあります。どうしても気になる人は、既にそのサービスを利用したことがある人のレビューを見てみると良いでしょう。住んでいる地域や郵送をした時間帯でも異なるでしょう。できる限り、自分の状況と同じ利用者を選ぶのがポイントです。悩んだときには、実際に送ってみるのも一つの方法です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.