もしプロミスで借入虚偽がバレたらどうなりますか?

もしプロミスで借入虚偽がバレたらどうなりますか?もしもの場合の話です。

自分はプロミスで借入してますが、誤った情報で申込みするなんてことしてませんが、もし借入虚偽がバレてしまった時はどんな処分がされるんでしょうか?これからもそんなことはしませんが、もしもの場合のために聞いておきたいと思いまして。よろしければ教えて下さい。

虚偽の情報で申込みをすると審査に落とされます

まず虚偽の情報で申込みをしていることがすぐに分かってしまった場合。この場合は審査の段階で落とされますので、プロミスで契約することはできません。もちろんプロミス以外のキャッシング会社で契約をする際も同様です。

キャッシングの契約では虚偽の情報での申込みは一切受け付けていませんから、少しでも怪しい点があれば審査結果が出るタイミングも遅くなりますし、結果的に審査に落とされるということもあります。キャッシングを利用するどころではなくなりますので、今後もこのような虚偽の情報での申込みは絶対に避けておきましょう。

また、虚偽の情報で申込みをしていたことがキャッシング利用中にバレた場合。この場合はキャッシングの利用自体が停止になり、結果的にキャッシングが利用できない状況になってしまいます。ルールを犯しているわけですから、キャッシングが利用できなくなるのは当然のことですよね。このケースもプロミス以外のキャッシング会社を利用している場合にも同様に当てはまります。

キャッシングは近年利用しやすくなってきているサービスではありますが、ルールに関しては非常に厳しいものです。虚偽の情報での申込みをしてはいけないことはもちろん、利用するための条件というものもたくさんあります。特に重要な条件として挙げられているのが、年齢が満20歳以上であること、仕事をして安定した収入が得られていることです。

この条件はプロミスだけではなく、様々なキャッシングやカードローンを利用する際に必ず挙げられるものです。必須条件となっているものなので、申込みをする前に自分自身がこの条件をしっかり満たせているかどうか考えておかなければなりません。質問者さんは既にプロミスで契約をしているようですが、もし今後他のキャッシング会社で契約する場合も、まずは利用するための条件を満たしているかどうかを考えておくようにしましょう。

プロミス借入虚偽がバレたらどうなるのですか?

プロミス借入虚偽がバレたらどうなるのでしょうか?SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスに限らず、キャッシングや金融会社を利用すると必ず審査があります。この審査ではあなたの属性や勤務状況、そして過去の借り入れ状況を記入しなければいけません。そんなときにどうしても審査にパスしたいがために、虚偽の情報を書いてしまう方がおられるようです。

ただ、はじめに言って置きますが、嘘の情報を書いてもすぐにバレてしまいます。とくに信用情報のウソはたった数十秒でバレてしまうでしょう。実はSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでは、独自の信用情報機関と繋がっています。しかもオンラインで繋がっているので、いわゆる信用情報は瞬時に入手することが可能なのです。ということは、間違いなく嘘の情報を書いたとしてもすぐにバレてしまいます。結論として、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスに限らずキャッシングや金融機関への情報は誠実に記入することをお勧めします。そうでないと、どのみちバレてしまい審査に通過することはできないでしょう。
(⇒このことから分かる金融機関に嘘をついてはいけない理由

ほとんどの方は、キャッシングやカードローン会社を活用するときに不安になるのが、審査にパスできるかどうかどと思います。特に過去の信用情報に自信がないと考えられてる方は虚偽の報告をしてしまいがちですが、これをしてしまうと結果的に自分自身にはなんのプラスにはならないということだけは認識しておきましょう。このような場合には、融資の申込をいきなり行うのではなく、フリーダイヤルなどを活用して出来る限り相談してみることをお勧めします。過去に金融事故を起こしてその記録が残っている方は、ブラックリストに掲載されていると同じことです。このような場合、審査にパスできるのはかなり難しいでしょう。どちらにしてもこのようなことにならないように、お金と自分の管理はしっかりと行うようにしてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.