プロミスの契約の書類は郵送でのみか

キャッシングベスト3

プロミスで契約するとき郵送で書類を送るしかありませんか

田舎のフリーターです。一人暮らしをしているのですが、冷蔵庫と洗濯機が壊れて買い換えなければいけなくなりました。アルバイトで生計を立ててるのお金に余力がありません。しかし、田舎だからコインランドリーもないし、冷蔵庫は必要。なので、プロミスという消費者金融でまとまったお金を借りて月々返済していこうと思っています。
(⇒困る前にプロミスと契約しておくと尚便利です

プロミスで申し込みや契約をするときに書類のやり取りをすると思うのですが、日中、アルバイトをしているため、郵便局が開いていません。プロミスで契約するとき郵送で書類を送るしかありませんか?

郵送で書類を送らなくてもネット上で可能!

洗濯機と冷蔵庫が壊れてしまったんですね。どうして電化製品は複数が同時に壊れてしまうのか。ピンからキリまでとは言え、電化製品はどれも値がはります。予定していないと金銭面で苦労しますよね。

プロミスの申し込みや契約の書類のやり取りは郵送じゃない方法はいくつかありますが、一番はプロミスの無人契約機やプロミスに来店するのが一番手っ取り早くその場で申し込みから契約まですることができます。しかし、お住まいは田舎ということなので、プロミスの契約機や店を探すのは苦労があると思います。そこでオススメなのが、パソコンやスマホを使った申し込みです。
(⇒自分にとって都合が良い申し込み方法が選べるプロミス

パソコン・スマホ・ケータイからの申し込みなら24時間いつでもどこでもできるので、わざわざお店を探す必要はありません。また書類も指定アドレスに送付するか、スマホのアプリを利用して送付できるので郵送じゃなくても簡単にできます。(参考ページはこちら→スマホからカードローンが申し込める時代

さらに、問題の契約ですが、WEB契約を利用することで、ネット上で契約ができます。契約書類とカードは後ほど郵送されてきますが、こちらから郵送する書類はありません。これなら日中にわざわざ郵便局に行ったり、手間がかかることがないのでお住まいが田舎だろうが手軽に手続きすることができますね。

また、プロミスはプロミスATMや提携ATMでのキャッシングサービスも行っていますが、銀行口座への振込もしています。指定の銀行口座を持っていれば、深夜でも土日祝日でもたったの10秒程度で振込がされるので、近くにコンビニがなかったりしてもお金を用意することができるのも嬉しい特徴です。

急な出費で大変とは思いますが、プロミスの手軽なサービスを利用して、生活に役立ててください。返済もインターネット上からネットバンキングを利用してできるので、わざわざ銀行に出かけたり、ATMを探したりしなくても済みますよ。生活環境に合わせて利用方法を選択してくださいね。

契約時のプロミスへの郵送書類と返送書類について

プロミスでカードローンの申し込みをする時に、インターネット申込みではなく郵送による方法を選択する場合には、書面による申込書の送付が必要となります。この方法ではインターネットを利用する事が苦手と言う方や、窓口や自動契約機まで出かけて行く事に抵抗を感じるという方にとって最良の方法と言えるでしょう。ただしその場合には若干の日数が掛かる事を理解しておく事が大切となります。

お店の人と話をする事に抵抗を感じる場合や、自動契約機まで足を運ぶ時に知り合いに会うかも知れない等の不安を感じる事もなく契約が出来る事で郵送の方が都合が良いと感じる場合もあります。その手順とは所定の申込用紙に必要事項を記入し、身分証明書となる運転免許証や保険証等のコピーと一緒に郵送書類をプロミス宛てに送ります。

郵送書類については注意点があります。それは借入希望額が50万円を超える場合、既に他の消費者金融会社で借入金があり、合計で100万円を超えてしまう場合には、収入証明書類を同封する必要があります。具体的には最新の源泉徴収票や最新の確定申告書、直近で2か月分の給与明細書や賞与明細書がそれに該当します。源泉徴収票を会社から請求する事に抵抗を感じる場合には、給与明細書等でも用が足りるので、都合が悪い場合はそれらの代用書類を提出されると良いでしょう。

郵送書類が到着次第プロミスでは審査が開始されます。審査の結果は指定をした電話番号に掛かるので都合の良い電話を指定する事で安心して電話を待つ事が出来るでしょう。審査後に郵送書類が自宅に到着しますが、その内容は契約書類とローンカードです。契約書類に必要事項を記入して返送をする必要がありますが、郵送書類をプロミスが受領した時がカードの利用開始の時期となります。それでも希望がある場合には、即日で振込キャッシングをしてくれるので、書類が到着した時にプロミスのコールセンターへ電話を掛けて依頼をされる事をお勧めします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.