主婦の借入金ってプロミスで契約出来る

キャッシングベスト3

主婦の借入金ってプロミスで契約出来る

お金をどうしても借入したいです。主婦の借入金ってプロミスで契約出来るんでしょうか?色々と主人に内緒でお金を使ってしまったので火の車状態になってしまい、困っています。主人に正直に話すのも抵抗がありますので、出来れば内緒で借り入れが出来れば嬉しいです。

小さい会社よりも名が通った所のほうが安心するのでプロミスでと考えています。ただ、私は専業主婦で働いていません。返済金は日頃の生活費を切り詰めて返済していくしか方法が無いんですが、審査の対象になるんでしょうか?因みに生活費を上手く切り詰めれば絶対に返済は滞りません。

専業主婦は借りられません

プロミスの場合、専業主婦は審査対象となっていないはずですよ。そのあたりはとてもシビアだと思っていてください。主婦であってもパート勤務をしている人が居ますよね。パートをして収入を得ている人に関しては主婦であっても審査対象となります。パート勤めの主婦の方で利用されている方は多いですよ。もちろんご主人に内緒で借り入れしている人も多い筈です。

しかしながらそれは本人自信が働いているから借り入れ出来るのであって、専業主婦で収入がない場合は難しいと思います。緊急にお金が必要なのであれば、実家に借りるか友達に借りるしか無いでしょうね。中には専業主婦に貸し付けを行っている金融会社もあるかもしれませんが、闇金融だったりする場合もありますので、絶対に手を出さないようにしてください。それこそ家族にもバレてしまう、悲惨な状況に陥りますよ。

プロミスは借入金50万円まで所得証明不要で主婦でも利用できる

現在のカードローンは無担保、保証人なしでも利用できるものが多くなっていますが、専業主婦の場合は借り入れ可能なところは限られてくると言うことができるでしょう。

銀行系のカードローンと比較してもプロミスの審査条件は緩いものと言うことができ、申し込みの条件は年齢が満20歳以上~69歳以下であれば借り入れることが可能です。一定の安定した収入を得ていることが確認できれば良く、年収や職業によって判断されることはないのでアルバイトなどの非正規社員の方や自営業を行っている方、学生や主婦であってもカードローンの申し込みが可能なサービスとなっています。プロミスは三井住友銀行グループに属していますので、安全なカードローンとして信頼できるものですので安心して主婦の方も利用することができるのでおすすめです。

プロミスの申し込みには、氏名や生年月日が記載されている運転免許証や各種健康保険証などの本人確認ができる書類の提出が必要となります。プロミスを利用するメリットには、50万円までの借入金額であれば本人確認のための書類の提出のみで申し込むことができ、所得を証明するための書類の提出が必要ないことがあります。また、他の金融会社のカードローンを利用している方であっても合計の借入金額が100万円を超えないケースであれば所得を証明するための書類を提出することなく、借入れの申し込みができるので非常に便利です。

申し込みはパソコン、携帯電話、スマートフォンを使うことで自宅からでも簡単に借入れまでの手続きをすることができるので、店舗に来店する必要もなくプライバシーが守られながら利用できるので主婦の方にもおすすめできます。プロミスには自動審査ができるシステムが導入されているので、手続きが完了するとすぐに借り入れることができる金額がわかるようになっていますし、即日融資も可能ですのでいち早くお金が必要な方にとても便利なサービスになっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.