フリーターです。プロミスで借りたら、在籍確認来ますか?

フリーターをしています。今月、ちょっと収入が少なくて厳しいので、プロミスでお金借りようかと思っています。お金を借りるときには必ず在籍確認があると聞いたんですが、フリーターでも在籍確認は来るんですか?

フリーターでも在籍確認は必ずあります

在籍確認というのは、申し込んだ人がその会社できちんと雇われて働いているかどうかを確認する作業です。無職の人が偽って前に勤めていた会社を申請しても、その会社に連絡して「○○(申込人)さんはいらっしゃいますか」と聞き、会社の人が「現在こちらに勤務はしておりません」と言ったら、申込人がウソをついているとわかりますね。逆に、在籍確認の電話に対して会社の人が「本日は休みになっております」とか「現在外出しております」と言ったとしても、勤めていることは間違いないわけですから審査は問題ありません。

ただフリーターですと、シフト制で夜だけ働くとか、決まった曜日にしか来ないとかで、その職場に勤める人がスタッフ全員の名前を覚えていないこともあります。そういう場合、間違いなくそこで勤務しているのに電話に出た人がその人を知らず「そういう者はこちらにはおりません」と言ってしまったら大変です。当然審査には通らないと思いますから、もしもそういう可能性があるなら、「在籍確認は店長にお願いします」とか、人事や総務に確認してもらうのもいいんじゃないかと思います。

在籍確認をしてもらいたくないという場合、職場にばれるのが嫌だという理由なら安心してください。プロミスが「プロミスと申しますが」なんていう電話を職場にかけたりはしません。普通は「山本と申しますが」などと個人名で電話をかけ、もし本人が出たとしても「はい」「わかりました、よろしくお願いします」などとあたりさわりのない返事だけですむような質問をするだけです。どうしても電話してもらいたくないというのなら、申し込みの際にプロミスに相談してみてください。

【参考ページ】
在籍確認がどうしても都合が悪い方へ

フリーターがプロミスで借りる時の在籍確認について

プロミスを利用する場合には安定した収入がある事が第一条件となっています。安定した収入とは継続的な勤務期間があるという事にもなるので、一定期間ずっと同じ職場で勤務をしている必要があります。しかしこの勤務には正社員である必要はなく、フリーターの方やアルバイトやパートの方でも利用は可能となっています。この点からサラリーマンだけでなく主婦や学生でも安定した収入のある方なら利用可能と言えます。ただし、年収によって借入限度額の枠に影響をしてしまう事は事実ですが、キャッシングをする事は可能です。キャッシングに必要な条件とは、年収の額では無く継続的に勤務をしている事という事です。ですから当然職を転々としている方はプロミスでのキャッシングは難しくなる可能性もあるようです。(参考ページはこちら→プロミスでも勤続年数は大事?

フリーターであっても利用をする事が出来るプロミスでは、複数のアルバイトをこなしているという方は是非全収入を合算して年収額を申告してみて下さい。そうする事によって、借入限度額を大きくする事が可能となるかも知れません。借入限度額を増やすという事は金利を安くする事にも直結をしているので、お得な金利でキャッシングをする事が出来るようになります。是非少しでも低金利でキャッシングが出来るように大き目の枠を確保したいものです。

キャッシング申込をする場合には在籍確認といって職場に電話を掛けて来る事もあります。フリーター方の場合には毎日勤務をするのでなければ、事前にプロミスにその旨を伝えておく必要があります。また携帯電話への電話でも本人確認が取れたという事で済む場合もあるようなので、どちらにしてもプロミスに相談をしてみる事で不安を解消する事が出来るでしょう。
在籍確認については、貸金業者が社名を名乗る事はなく個人名で電話を掛けて来るので、必要以上に神経質になる事はないようです。万が一職場の人に聞かれた時に備えて、その答えを事前に用意しておくのも、在籍確認対策の一つの方法かも知れません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.