夫婦で借り入れってできるの?プロミスのカードローン

お金が必要になり借り入れを考えています。できるだけたくさん借り入れたいので夫婦で借り入れたいのですが、夫婦での借り入れは可能でしょうか?

主人は会社員をしていて、私はパートで働いています。主婦が借り入れを行う時は旦那の収入証明が必要だと聞いているのですが、やはり、主婦で借り入れるというのは難しいのでしょうか?(参考ページはこちら→融資審査で収入証明はいつ必要になる?

夫婦で借り入れってできるの?プロミスのカードローン

夫婦でも借り入れは可能ですよ。奥さんがパートで働いておられるならば、安定した収入があると認められるので問題ありません。主婦が旦那さんの収入証明が必要な場合は専業主婦で収入がない方が借り入れを申し込まれる時の話です。

パートやアルバイトも安定した収入があるならば個人で借り入れができるので問題ありません。ご夫婦で借り入れをされる場合は、二人の年収を合算して提出することも可能です。夫婦揃っての借り入れの際は別々の個人ではなく、世帯として借り入れをするという方法があります。

世帯で借り入れを行えば、総量規制による年収の3分の1の限度額を上げることができますし、場合によっては金利を抑えることも可能です。保証人や担保は必要ないので、提出するものは身分証明書と収入証明で大丈夫です。

ご夫婦が別々で借り入れをしていたけれどおまとめローンで一つにするケースもあります。借り入れ額が大きければ金利は下がるので、別々にするよりもまとめる方が金利が安くて済みますからね。むしろ、ご夫婦で借り入れされる方がいいと思いますよ。

夫婦でプロミスのカードを作る際の注意点とは

プロミスのカードローンを、もちろん夫婦で利用するということもできます。1人1枚ずつ、カードを所有するということですね。銀行のキャッシュカードやクレジットカードなどと同じです。

でも一つ注意しておきましょう。カードローンの契約における「収入」とは、原則として本人の収入が基準となります。よって、ご主人が会社勤めで、奥様が完全な専業主婦であるといった場合には、原則として奥様はカードを作ることができません。これは、総量規制という法律の条項があるためです。

総量規制とは、消費者金融に敷かれている融資上の制限のことで、本人の年収の3分の1を超える融資を行ってはならない、というものです。ということは、専業主婦は本人の収入がないので、3分の1を掛け算してもゼロにしかならないのです。どうしてもカードを作りたいというならば、総量規制の縛りのない銀行でカードローンを組むしかありません。ただしその際もご主人の収入の確認がなされるのが普通です。それ以前に、たとえ総量規制がなかったとしても、銀行は各社独自のルールの中で、本人収入の規定を設けています。

よって、プロミスで夫婦ともにカードを作りたいというならば、二人とも何らかの仕事を持って、年収を証明する必要があります。パートでもアルバイトでも構いません。理屈の上では年収の3分の1まで借りられるわけですから、たとえ年収が60万円ほどしかなくても、20万円までならば借りられる可能性があるということです。

いざという時の緊急出費は、仕事をしている人でもしていない人でも、年に数回は必ず訪れるものです。だからこそ、夫婦のどちらか一方だけではなく、理想的には2人ともカードを持っているべきでしょう。いざという時に預金があれば大丈夫ですが、もしなかった場合はどうしますか。近くにご主人がいれば大丈夫かもしれませんが、もしいなかった場合はどうしますか。

いろいろ想定すると、奥様も多少で良いのでパートなどの仕事をしてカードを作っておきたいものです。カードローンが緊急で必要となる場合は、通常、数万円程度と高額ではありません。ちょっとしたパートの収入枠でも、十分に役に立つ金額を融資してもらえます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.