プロミスは自営業だと減額されるの?

キャッシングベスト3

プロミスからの融資は自営業だと減額されるのですか?

自営業を営んでいる者です。三年前に始めたのですが、初年こそ赤字だったものの、幸い最近は徐々に売り上げも上向きになってきました。フランチャイズのように大規模な展開を行う予定こそありませんが、黒字を安定して出していけるような地盤を築きたいところですね。

そんな感じで仕事に関しては何とかやりくり出来ていますが、代わりに私生活では結構カツカツです。特に友人の結婚式に呼ばれた事は嬉しかったのですが、その参加を伝えた直後にはご祝儀の心配をしなくてはならないのが何とも世知辛かったです…そしてご祝儀の犠牲となった食費の補填の為にろくに食べれないという事で、下手をすれば仕事にまで影響しかねません。

そこでプロミスからお金を借りる事で、何とか私生活だけは補いたいと思っております。プロミスというと個人向けのカードローンという事で仕事には使えないものの、現状では私生活の足しに出来れば十分なので問題無い…のですが、やっぱりカードローン審査というのは、自営業だと些かカードも作りにくいのでしょうか?

自営業というのは小規模だと、なかなか融資を受けにくいと聞いたので…作れたとしても、大幅な減額とかされてしまいますか?

自営業でも公平な審査をしてくれるはずです

自営業だと審査も厳しくなるというのは、おそらく自営業で経営にあまり余裕が無い場合でしょう。赤字だったりすれすれだったりすれば厳しいのは当たり前ですし、赤字という事は収入も少ないという事で、同程度の年収しか無い会社員とほぼ同条件みたいなものです。

しかし質問者さんは最近は赤字を回避されていて景気も少し上向きになってきたという事ですので、決して無理という事にはなりません。後一番注目してもらいたいのですが、プロミスには自営業者向けのカードローンがきちんとあります。消費者金融というとどうしても全て個人向けのカードローンに思われがちなのですが、意外と最近はバリエーションが豊富です。プロミスが特にそうですね。

自営業カードローンの場合、事業にも使えるだけではなくて、個人の用途でも使えます。単純に考えて、用途だけなら個人向けカードローンの完全上位互換です。せっかくですので、私としてはこちらを作る事をおすすめしたいですね。

また、自営業向けという事は、より一層自営業の人でも公平に見てくれると思って良いでしょう。個人向けでも私生活のみなら役立ちますが、是非こちらも検討してみて下さいね。

自営業主の方がプロミスのサービスで減額されない方法とは

自営業を営んでいる方の場合は、金融機関からの借り入れで幾つかのポイントが重要になります。プロミスの場合は、審査で様々な項目が評価の対象となりますが、経営者の方への審査は、個人の方の融資のための審査とは様々な点で異なっているのです。そのため、想定外の理由で融資の減額などにつながる可能性もあるので、基本的なポイントを把握しておく必要があります。

プロミスでは経営者の方への審査で、事業の経営の安定性が重視されます。また、プロミスからの融資では、使途自由に事業用資金としての利用ができないこともあり、事業用の資金を賄う為には利用できないというポイントを把握しておく事が重要になるのです。経営者の方が事業の資金繰りの目的で融資を受けたかどうかは、業者側は把握する事が困難で、それが審査の難易度が高くなる理由となっています。

また、経営者の方の融資では、審査項目で業務履歴という要素が重要になるのです。経営者の方の場合は、会社員の方の審査項目として重視される勤続年数が把握できない為に、その代わりに業務履歴が評価の対象となり、融資の可否に繋がる事になります。この業務履歴は、収入の安定性を証明するためには最適な指標で、継続して借り入れの返済ができるかどうかという返済能力の目安となる為に、消費者金融系の融資では頻繁に用いられる評価項目です。長期的に個人でビジネスを継続しているということは、消費者金融も含め、社会的な信用度につながります。これが業務履歴が浅い自営業主の方の場合であれば、信用度は低くなり、融資も減額などの処置がとられる事になります。
(⇒融資における信用というのは何?

そのため、自営業主の方が消費者金融系のカードローンやキャッシングを利用する場合は、自営業専用のサービスを選ぶ事が重要になるのです。このような専門的なサービスは、事業資金の融資に特化したものや、自営業主の方専用のものなので、審査も通過しやすく利用のしやすいサービスとなっています。

【こちらも参考に】
個人事業主の場合はどうなるの?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.