プロミスと三井住友ローンって今でも違いがあるんですか?

三井住友銀行のカードローンに申し込もうと思っているのですが、その三井住友に申し込んだ知人が三井住友銀行の審査に落ちたものの、プロミスのカードローンをすぐに推奨されてそのまま作ったと聞きました。この二社って似ているというか、今ではほとんど一緒みたいなものですよね?

でも三井住友っていう名前もプロミスって言う名前も存在しているという事は、今でも何か違いがあったりするのでしょうか?カードローンとして別々に存在している以上はあるのかもしれませんが、どうにも分からなくて…今はこの二カ所も含めた様々なカードローンの中から自分が作るものを探して検討しているのですが、同じかどうかでまたちょっと見方が変わるかもしれません。

出来れば消費者金融よりは銀行が使いたいので、同じ業者というのならちょっと三井住友は遠慮するかもしれませんね。

二社にはもちろん違いがあります

違いが無いっていうなら、それこそ三井住友に一本化した方が良いっすよね。だって三井住友は銀行なんすから、どう考えてもプロミスよりかは印象としては良くなりやすいっす。ならわざわざプロミスという名前を残して一緒に運営しているというのは、おかしな話っすよね?

その事もあるから、この二カ所は違いがあって然るべき…という感じっす。プロミスや三井住友のどちらかにだけ申し込む事も出来れば、両方についでに申し込むような仕方もあるっす。そうした連携も踏まえて、違いについて説明していくっすよ。

まず、三井住友よりもプロミスの方が審査が簡単というか、基準が甘めになっているっすよ。三井住友に落ちた人がプロミスでそのまま借りたというのはすでにご覧になったみたいっすけど、こんな感じで審査が厳しい場合と緩い場合の双方でチェックを行う事で、三井住友がダメでも借りたいという人にサッとプロミスの事をお知らせできるってわけっす。これも三井住友の保証会社がプロミスだからできる事っすね。

さらに、三井住友は銀行でプロミスは消費者金融だから、総量規制の違いもあるっす。三井住友は規制外、プロミスは規制対象になっているっすから、収入によってはプロミスは頭打ちが訪れる事になるっす。三井住友はその分審査も厳しいからたくさん借りるまでにはそれなりに時間もかかるし、この点に関しても一長一短なんすよね。

他にも違いはあるけど、顕著な部分となるとこの二つっすね。どちらにも良いところがあるから、そこから選んで使って下さいっす。

【参考ページ】
現代のプロミスのイメージとその理由

違いは何?系列企業の三井住友ローンとプロミスカードローン

三井住友銀行の子会社に、SMBCコンシューマーファイナンスという会社があります。このSMBCは、プロミスという消費者金融を運営しています。よって、プロミスは、三井住友系列と言えます。
(⇒三井住友銀行とプロミスの関係性

ところで、三井住友銀行とSMBC、ともに別々の商品としてカードローンを販売しています。同じ系列の会社なのに、二種類のカードローンを発行するには、何か意味がありそうです。中身はどう違うのでしょうか。

まず異なるのが、申し込みの年齢上限です。三井住友ローンの場合は65歳までの申し込みとなっていますが、SMBCの場合は69歳までとなっています。一般に、消費者金融の方が銀行よりは年齢上限が高い傾向があります。(参考ページはこちら→融資で年齢制限があるワケとは?

次に、所得証明が必要な借入額の違いです。三井住友ローンの場合、300万円以上借り入れを希望する人については、所得証明が必要となります。逆に言うと、300万円までならば所得証明が不要ということですが、これは代表的な金融機関では最も高い金額となります。一方、SMBCの場合は、50万円以上借り入れするならば所得証明が必要です。消費者金融は、概ね50万円といったところが多くなります。

金利は、最低金利で見ると三井住友は4.0%、SMBCは4.5%、貸付限度額は、それぞれ800万円と500万円となっています。また、キャンペーンの違いもあります。SMBCは、有名な30日間無利息キャンペーンを常設しています。集客したい時に期間限定で同様のキャンペーンを行う業者もありますが、常設しているのはSMBCと新生銀行ぐらいです。
(⇒プロミスの金利についてはこちら

以上のように、同じグループ内の会社で出しているカードローンとは言え、内容はかなり違ったものになります。どちらが良いかという点は、借りる人の状況にもよります。例えば、結婚式の費用に充てるといった場合は、SMBCのほうが良いでしょう。結婚式の直前に借入をして、無利息期間内にご祝儀から一括返済することができます。長期的な返済が前提であれば、金利の安い三井住友ローンのほうが良いでしょう。

なお、東京三菱UFJ銀行とアコムも、まったく同様の関係にあります。興味のある人は内容を比較してみて下さい。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.