源泉徴収を提出したら融資限度額が変わる?

キャッシングベスト3

プロミスで源泉徴収票だしたら増額できたってなんででしょうか?

前々からプロミスを契約していて、源泉徴収票を提出したら増額ができるってなんででしょうか?

プロミスのカードローンを使っている友達と久しぶりに会って飲みに行ったのですが、その時にまだ私はカードローンを持っていなかったという事もあって、その友人は今持っているであろうプロミスのカードローンを勧めてきました。私もカードローンとプロミスという名前は聞いたことがあり、友人がおすすめするのならと検討を始めたのです。

それで先日、その友人が源泉徴収票を再提出したところ、勝手に増額してもらえたと言っていましたが、何故でしょうか?勝手と言っても増額というのなら私達にとってはプラスかもしれませんが、こうした事が自動で起こったりするのでしょうか?というか、何故源泉徴収票を出したら増額されるのでしょうか?その理由を教えて下さいませんか?

多分給与が増えていた事が伝わったのだと思います

源泉徴収票を再提出って事は、実際に増額を申請したという可能性もあるっす。プロミスではカードローンを増額する場合に源泉徴収票が必要になる事があるっすけど、こうした書類が無いとそもそも増やしても返済できるかどうかがわかんないっすからね。でも、話を聞く限りだと増額しようとしてしたわけじゃなさそうにも見えるっすね…。

となると、以前提出していた源泉徴収票が古くなったから再提出って事も考えられるっす。人間生きていて仕事をしていると、知らないうちに給与の額が変わっていたり、或いは仕事自体が変わっている事もあるっすからね。プロミスとしても顧客の最新情報を把握しないといけないっすから、定期的に書類が必要になるという事はまあ珍しい事でも無いっすよ。

それでなんで源泉徴収票を見せたら勝手に増額してもらったかと言うと、多分給与が一定以上上がっていたから…じゃないっすかね?源泉徴収票を見れば年収も当然発覚するわけっすから、以前に提出してもらった書類と差違があれば当然比較して修正するっす。それでもしも大きく収入が減っていると利用停止の可能性すらあり得るんすけど、逆もまた然りっす。

もしも収入が増えていてもっと借りてもらいたいなら、それを確認した時点で増額するという事も無いわけじゃないっす。勝手に増えるのが嫌というのなら、後から連絡して元の額に戻す事もできるっすから、給料が増えた場合は自分で定期的に報告する方がカードローンの使い勝手が自然に良くなっていくと思うっすよ。

【参考ページ】
融資利用中に変更点があれば報告はすべき?

プロミスで源泉徴収だしたら増額できたの口コミの真偽

プロミスで源泉徴収だしたら増額できたの口コミをみると、源泉徴収票を出せば増額できると思ってしまいます。実際増額出来ないわけでは無いです。ただ源泉徴収票を出せば増額出来るとは限りません。
(⇒何故金融業者に源泉徴収票を提出するの?

源泉徴収票を出せば増額できる人は、返済実績が有る場合です。長期にわたってただの一度も遅れずに返済した人は、プロミスに評価されて、これなら増額しても大丈夫と信用されます。そして増額出来る程収入が有るかです。申し込み時の収入は自己申告だから、源泉徴収票に記載された収入が本当の収入ですから、この収入で判断です。

そして他社の借り入れが少ないか。いくら源泉徴収票を出されても、他社での借り入れが多ければ、総量規制の他社との貸し出し額の合計が年収の年収の3分の1未満を超えてはいけないという規制が有るから、他社での借り入れが多いと貸せるものも貸せなくなります。

だから源泉徴収票を出して増額してもらえる人は、返済実績が有り、収入が多くて他社の借り入れが少ない人です。

それでプロミスでカードローンの契約をして日が浅いか、延滞したりした人や、収入が少なくて増額したら返済できる見込みがないか、他社の借り入れが多いとかの人は源泉徴収票を出しても増額はしてもらせません。他は大丈夫でもどれか一つ駄目なら増額は無理です。

昔はどういう基準で増額の判断をしていたか分かりませんが、今は明確なルールがわかりますから、審査を受ける前から増額してもらえるかもらえないか分かります。だからタイミングを計って増額の申請を出せます。ゆえに増額希望ならタイミングが来るまで返済の実績を高めることです。実績を高めておけばタイミングよく申請したときに問題なく増額してもらえます。

プロミスで源泉徴収だしたら増額できたの口コミの真偽は、人それぞれで、口コミ通り増額出来る人も居れば増額出来ない人も居ます。だから口コミが真実でも、自分自身が同じようになれるとは思わないことです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.