追加融資を勝ち取るにはどうすればいい?

キャッシングベスト3

誰か教えて!プロミス追加融資を勝ち取るにはどうすればいい?

プロミスで借り入れをしています。契約の際、借り入れ限度額が希望していたよりも少なく、すぐに満額借り入れてしまいました。現在返済中ですが、またお金が必要になり借り入れしたいのですが、返済した分を引き出しても少し足りません。

他のカードローンを申し込もうかと考えていたのですが、追加融資ができると聞きました。ただ、審査がまたあり、最初の借り入れよりも厳しいという話も聞いています。なんとか追加融資をしてもらいたいのですが、審査に通る方法ってありますか?

誰か教えて!プロミス追加融資を勝ち取るにはどうすればいい?

増額ですね。審査は確かに厳しいですが、当たり前のことをきっちりやっていれば問題なく増額できると思いますよ。

まず、増額の申し込みをするには借り入れから半年が経っていないといけません。初めの借り入れから半年経ってようやく申し込むことができます。

その半年の間に遅延や延滞がなく、きっちり月々の返済を行っていることも重要です。初めの借り入れの時は、言っていれば信用がないので少し少なめに貸し付けるようです。半年間様子を見て、ちゃんと返済していれば増額してくれるという感じです。
(⇒プロミスへの信用は積み重ねが大事

その半年の間に他のカードローン会社から借り入れをしていることもご法度。他社への返済のために増額するのではないかと不審に思われるので増額の審査が通らないことがあるようです。追加融資を絶対に勝ち取る方法は、きっちりと返済をするという事以外ないですね。

プロミス追加融資を勝ち取るには押さえておきたい3つのポイント

カードローンを利用している内に初回の借り入れの後に、追加融資してもらえる金融機関は安心して継続的に利用できます。金融機関は多数存在していますが、利用限度額内で追加融資を何度でも利用可能な会社の1つにプロミスがあります。プロミスは金融機関の中でも消費者金融に該当するので貸金業法の総量規制が適用されます。総量規制とは借り入れ主の年収3分の1を超える貸し付けを行ってはいけない法律です。これにより借り入れ主の債務超過を防ぐ役割をしています。

プロミスの貸し付けも厳正な審査後に総量規制内で利用限度額が決まります。300万の年収がある人であれば100万が最高の利用限度額になります。しかし、必ず年収3分の1いっぱいの額が設定されるとは限りませんので注意が必要です。

プロミスのカードローンで借り入れるにあたって特徴的なのが、利用限度額内であれば何度でも追加融資を申し込める点です。どの金融機関であっても追加融資をする際には慎重になります。プロミス追加融資を勝ち取るにはいくつか押さえるポイントがあります。

まず、今までの返済状況が滞りなく毎月支払われているかどうかという点です。追加融資をした後も毎月の支払いが遅延なく行われるか能力が問われます。過去の返済状況に1度でも遅延があれば追加融資の申し込みも通りにくくなるので注意が必要です。

それから他社での借り入れがある場合は借り入れ総額が総量規制内であるか確認が必要です。他社での借り入れと追加融資される額の合計が総量規制を超える場合は追加融資は出来なくなります。総量規制には例外や除外が存在するので、既に借り入れがある人は事前に必ずチェックが必要です。

最後に返済計画をしっかり立てて追加融資を行うという点です。利用限度額内で何度でも追加融資が可能だからと言って以前よりも支払いが雑にならないように注意が必要です。

以上のポイントを押さえて毎月滞りなく返済が出来ていれば追加融資を勝ち取ることが出来るので有効利用できます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.