増額希望で源泉が必要なのは、プロミスは?

キャッシングベスト3

増額希望で源泉徴収票が必要なのは、プロミスはいくらからですか

増額希望で源泉徴収票が必要なのは、プロミスはいくらからですか?(参考ページはこちら→プロミスで源泉徴収票が必要になるケース

希望の融資限度額によって違います

プロミスでは希望の融資限度額が50万円を超える方、希望の融資限度額と他社での利用残高の合計が100万円を超える方は直近の源泉徴収票が必要だそうです。源泉徴収票ではなくて直近の確定申告書、もしくは直近2か月の給与明細でも可能だということですので、源泉徴収票に限らず、都合がつく上記のどれかを提出すれば良いということです。

総量規制の問題はありますがプロミスの最大融資限度額は500万円です。定期的な収入が安定さえしていれば、年収の1/3を超えない範囲で増枠していくことができます。ただ増枠の際は再審査となりますので、源泉徴収票や確定申告書、給与明細などが必要になります。利用履歴が長ければ長いほど有利ですし、あなたの信用度が高くなります。徐々に増枠していき、うまくやりくりすれば、かなりゆとりができますね。(参考ページはこちら→プロミスは年収の三分の一以上は借りられないの?

増枠も希望の融資限度額が高額だとダメということもあるでしょう。でもそれは、あなたの生活に負担をかけないためのものです。少しずつ信用度を勝ち取り、徐々に増枠していくことをおすすめします。人は、お金にゆとりをもつ生活に慣れてしまうと、なかなか元の生活に戻れなくなるところがあります。お金を借りることは悪いことでも、恥じることでもありませんが、本当に必要な額だけを借りて、きちんと返済し、うまくプロミスと付き合っていってください。

プロミスの増額希望で源泉徴収票の提出が必要

プロミスでお金を借りたい時、まず審査でより通り易くする為に最も小さい枠を希望する事も多いでしょう。そして借りる金額についても5万円程度に抑える事で、審査に通る事を優先させる事もあるようです。まずはプロミスと契約を成立させて信頼関係を築く事から始める事は大切で、この事はその後の借入限度額の増額にも係わって来ます。

初めは少額の借入限度額にしていたところ、プロミスから借入限度額の増加を伝えられて枠を増やして貰う事にした時、その枠が50万円を超える金額であった時には、増額希望で源泉徴収票等の収入証明書の提出が必要となります。その場合は会社等で書類発行の依頼をする必要があります。実際に発行されるまで時間が掛かる事を見越して、増額される事が分かった時点で早々に書類を用意しておくと良いでしょう。

特にそれ程大きな金額を借りる予定がなくても、生活をしている内に様々な出来事に出くわすものなので、いつかは必要になる日が来ないとも限りません。その時の為に準備だけはしておきたいものです。枠の増額についてはプロミスから声が掛かる事も多いですが、それ以外にも自分で増額を希望をする事も出来ます。その際にも増額希望で源泉徴収票を用意をする必要があります。また他の貸金業者への借り入れ金を合わせて100万円を超える時にも収入証明書の提出が義務付けられています

増額希望で源泉徴収票を用意する事は面倒な事ではありますが、今より更に大きな枠内でお金を借りるには当然通らなくてはないらない作業となります。手続きが済んで枠が大きくなった後は、必要な金額だけを利用する事が大切です。枠が増えた事で借り入れの利率も少し下がっているので、利息が以前よりも減少をしているはずでです。この事は枠を増額する事の大きなメリットと言えます。借り入れ利息が少なくなるのでしたら、それだけでお得と言えるのではないでようか。

増額希望をされる場合には必要書類の用意を済ませ早めの手続きが吉となるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.