プロミスの増額方法は他の業者と同じですか?

プロミスのカードローンを持っている人が実行できるであろう限度額の増額方法ですが、これは他の消費者金融や銀行とかと同じなのでしょうか?

昔別の消費者金融のカードローンを持っていて、一度限度額を増額した事があります。その時は電話にて申し込んだのですが、何とか増やしてもらいました。その後ちょっとわけあって解約し、新たに作ったのがプロミスのカードローンなのです。で、そのプロミスも今まさに増額を検討しているのですが、その方法について私はまだ知りません。

もしかして、プロミスならではの独特な審査方法とか手続きとかありますか?プロミスに変えてからさほど使い込んでいるわけではありませんから、初心者だという事で丁寧に教えてもらえると嬉しいです。
(⇒プロミスの増額の基本

大体他と同じですがメインはネットからの手続きですね

増額方法っていうのは、そこまで業者間の違いが大きいってわけでも無いっすね。もしも全く検討が付かないなら直接消費者金融に連絡をして、そのまま話を聞き続けてそこで口頭にて希望して何とかなるという場合が多いっす。というよりも、増額申請には電話が必須という場所も多いっすからね。(参考ページはこちら→プロミスももちろん電話相談に対応してます

じゃあプロミスの場合はどうなのかっていうと、基本的にはネットからの申請がメインで案内されているっすね。ネットからの増額申請ができるところは最近増えてきて、ネット専業の銀行なんかは特にその傾向が強いっす。ネットに手続きを集中させておけば、金融業者側も受付とかが楽なんすよね。

具体的にプロミスではどうするかと言うと、プロミスに会員登録をすれば使えるサービスにログインして、そこから限度額増額の希望を出せばOKっす。見てのとおり、ネットからカードローンを利用できる人なら全く難しく無いっすね。最初にネット申し込みでプロミスの利用を開始したという人にとっては、朝飯前かもしれないっす。

ただ、ネットからの手続きが苦手だったりすれば、提示している以外の方法にて対応してもらえる可能性は0じゃないっす。プロミスもネットから随分と簡単に利用出来るようになっているっすけど、みんながみんなネットからの利用とは限らないっすからね。電話で相談してみてそのまま手続きがしたくなってきたっていうのなら、そのままできるか掛け合ってみるのも良いっすねぇ。

とはいえ、ネットから出来るのならネットから行えば、いつでも簡単にできてその日には増やしてもらう事もできるっす。難しいというほどじゃないから試してもらいたいっすよ。

プロミスの融資を増額するための方法はいくつかある

三井住友銀行グループのプロミスは、急な出費に対応できるように素早く審査が行われるので人気です。自動コンピューターシステムによって、最短30分で審査の結果が出るので即日のうちに融資を受けることができる便利なキャッシングとなっています。

審査では、申込者の属性を勤続年数や年収、家族の構成などによって判断され融資が可能かどうか決定されます。プロミスは主婦や年金受給者への融資も積極的に行われていますので、年齢が69歳まで申し込むことが可能です。

融資は最初のうちは50万円以下からスタートされるケースがほとんどと考えられますが、返済期日を守って利用することや、半年以上プロミスを利用することで信頼度が高まっていき増額の申請が可能となります。増額の申し込み方法は、ホームページ上よりプロミスのインターネット会員サービスの登録を行い、カード番号や暗証番号を入力することでログインして、限度額変更の申し込みをすることができます。申し込みを行うと増額の審査を受ける必要があります。または、電話による申請や、店頭窓口でも限度額の変更の手続きを行う方法もあります。

プロミスの融資限度額は最大で500万円までとなっており、50万円以上の融資額になる場合には源泉徴収票などの収入証明が行える書類が必要になりますので、すぐに提出できるように準備しておくと良いです。消費者金融のキャッシングの場合は年収の3分の1以下までしか融資を受けることができませんので、他の金融業者から借入れを行っている方は借りている残高について把握しておく必要があると言えるでしょう。

担当者から限度額が増枠できる連絡があった場合を除いては、審査には数日かかるものと考えておいたほうが良いです。増額の申請を行う前にホームページにある、お借入れ診断や返済シミュレーションを使用することで、融資を受けられる金額の目安を知っておくと便利にキャッシングを利用できるのでおすすめします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.