プロミス、最初は低い限度額にしてから増やすしかない?

20代男です。キャッシングについて教えてください。ある事情から100万円ほど必要になり、プロミスで借りられないかと考えています。今年働き始めたばかりで、予定年収は300万円弱です。前に知り合いが言っていたのですが、キャッシングだと最初からたくさんは借りられないというのは本当でしょうか? 年収300万円なら100万円は無理ではないと思うのですが、どれくらいの期間で100万円が借りられるようになりますか?
(⇒勤続年数が短いと融資も難しいの?

限度額は時間をかけて増額してもらうものです

まだ勤続年数が一年未満なのですね。それですと、契約はできたとしてもかなり少ない限度額しかもらえないと思いますよ。社会人になりたてで年齢も若いならなおさらです。おそらくは10万円程度ではないでしょうか。与えられた限度額内で、滞納などをせずに順調に利用を続けていれば、いずれは増額のお知らせがもらえるはずです。期間としては、最低でも半年はかかるでしょうね。人の話では、1年以上経っても増額してもらえないケースもあります。(参考ページはこちら→プロミスは半年経過すればたくさん借りる事が出来るの?

また増額の額ですが、いきなり跳ね上がることは期待できません。10万円が20万円になるくらいでしょう。そのあとはまた、しばらく実績を積んで……という感じですね。それと、「50万円を超えるのは難しい」という噂もあります。50万円というのは消費者金融にとってひとつのボーダーです。50万円までは収入証明書の提出をしなくても借りられますが、それを超えると必要になります。そのせいでしょう。

どれくらいの期間で、といえば、数年はかかると思いますよ。100万円までは増額してもらえない可能性も大きいです。そもそも、そんなに借りて返す自信はあるのでしょうか? プロミスの金利の上限は17.8%です。数万円借りるだけならそれほど大変ではないでしょうが、100万円も借りたら利息も多くなります。結論として、現在のあなたが借りるには難しい額だと思います。

プロミス低い限度額にしてから増やす時のポイント

カードローンを利用する時には利用限度額が気にする人も多くいます。就職したばかりであまり年収や勤続年数が無い人は特に利用限度額が低くならないか不安だと思います。そういう場合には消費者金融は多数ありますが例えばプロミス低い限度額にしてから増やすという方法があります。しかし、利用限度額の増額には初回契約時と同じように審査が行われます。この審査の特徴についてよく理解することで利用限度額の増額を成功しやすく出来ます。

まず、前提として消費者金融での借り入れには総量規制があることを理解する必要があります。総量規制とは借り入れる本人の年収3分の1以上の借り入れはできないという法律です。初回の利用限度額であっても、増額後の利用限度額でもこの総量規制内である必要があります。就職したばかりで年収が低い人であっても勤続年数や収入を増やすことで総量規制を延ばすことが出来ます。これによって初めは低い限度額であっても増額を行った後に多額の借り入れをすることが可能です。

限度額増額の時には初回の審査といくつか違う特徴があります。利用限度額増額の時の審査では今までの返済状況が重要視されます。やはり今よりも大きい額の融資となるので、今までの返済状況が綺麗である必要があります。高額の融資をした途端に貸し倒れがあってはプロミスの人も困るからです。

それから一定期間の利用実績がチェックポイントになります。この利用実績というのはちゃんと借り入れの申請があってから、月々の返済が滞りなく行われている状況を言います。契約だけして借り入れを行わずに一定期間放置していても利用実績とはならないので注意が必要です。利用実績の期間として最低でも半年以上の期間が必要です。

これらの審査ポイントを押さえておくことで、プロミス低い限度額にしてから増やす方法が実現可能です。将来のことを考えて今のうちにコツコツと信頼を築くことで先々のトラブルにいつでも対処することが出来ます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.