プロミスは一時増枠っていうのもできますか?

プロミスのカードは、一時的な増枠というのも可能なのでしょうか?

クレジットカードを使っている一部の方にはお馴染みかもしれませんが、こちらは一時的に増枠として限度額を拡張してもらう事で、普段よりも多めに買い物ができますよね?今は病院の治療費もクレジットカードで払えるところも見かけますので、高い治療費をカードでまかなう時には頼りになるシステムなのですが…。

私が今持っているプロミスのカードローンは、一時的に増やすという行為ができるのでしょうか?クレジットカードなら分かりやすく案内されていますが、プロミスのカードローンで一時的な増枠というのはぱっと見では見かけません。見かけないなら無いという事かもしれませんが、せめて詳しい人のご意見をもらってから決めたいと思います。

クレジットカードと勘違いされやすいですが無いですね

プロミスの提携業者の中にはクレジットカードも扱っているところがありますし、そもそもカードローン自体がクレジットカードのニーズに似ていると思われやすいので、通じる部分があるとも考えられやすいです。し、システムとしても同じ部分があっても良さそうですね。

しかしながら、一時的な増枠というのは、存在しているのなら目立つところに書いている事が多いです。となれば、プロミスにて通常の増額があったとしても、一時的とは説明されていないならそのシステムは無いという事なのですね。カードローンの公式サイトもなかなか情報量が多く探しにくいですが、大事な機能の一つなので、目立たせないというのはおかしい話です。

なのでプロミスのカードローンを増枠したいなら、一時的では無く通常の、恒久的なものを希望する他ないですね。恒久的と言っても今後の利用態度が悪かったりすればまた減らされたり、収入が大きく減ればそれに応じて下げられたりする事もあるのですが、問題が無い場合はずっとそのまま使う事ができます。増枠したとしても年会費が増えたりするわけでは無く、低金利なりやすいというメリットもあるので、一時的な増枠にこだわらなくても良いのではないでしょうか?
(⇒プロミスの増額の基本

一時増枠に比べて審査が難しそうという心配があるかもしれませんが、総量規制内で今まで返済遅れも無いのなら、期待は出来るので申し込んでみてはいかがでしょうか?時折びっくりするくらい一気に限度額が増えた人とかも居ますからね。
(⇒プロミスの限度額に関わる総量規制について

プロミスの一時増枠のサービスのシステムとは

プロミスでは、予め利用者が借りられる上限の金額を定めています。これは業者が提供できる融資の上限金額です。消費者金融からの借り入れでは、その多くが限度額を数百万円単位の高額なものとしていますが、これは業者が融資可能な上限金額で、初回でこの限度額が適用されることは稀になります。そのため、高額な限度額を目当てでサービスに申し込んだものの、希望通りに融資してもらえなかったということもあるために、注意が必要になるのです。

プロミスでは他社とは限度額が異なり、比較的高額な融資を受ける事が出来ます。また、一時増枠などのサービスもあり、このサービスを利用すれば、融資の増額が期待できます。通常は金融機関は一般的に採用する限度枠とは別に、個々の利用者で異なる限度枠を設定します。そのため、一時増枠などで申し込みをした場合は、審査結果により、この規定された限度枠を超えての融資ができるようになるのです。しかしながら、この希望した金額と業者側の設定した限度額に違いがあれば、この申請は否決になります。

また、増枠の申し込みで、リボ払いを活用していることで、審査に通過できない可能性が高くなります。これは従来よりもリボ払いなどの基準が厳しくなっている為で、これまでの返済方法なども見直して、一時増枠のサービスに申し込んでみる事が大切です。この融資の限度額は、年収の一定の割合までは比較的スムーズに融資を提供してくれる事が多いので、この範囲内に収まっていれば融資の増額を受けつけてくれることが多くなります。
(⇒融資でのリボ払いって何?

しかし、現在の借り入れ件数や、金融機関から融資を受けている総額などの条件によっては、業者の限度枠を超えてしまう可能性もあり、このような申込者の場合は、審査で否決の可能性が高くなってしまうのです。そのため、これらのポイントを把握しておき、審査で通過できる確率を予測しておくことで、不要な増額の審査への申込みを回避する事が出来ます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.