アイフルならコンビニ支払いで24時間対応

キャッシングベスト3

アイフルなら返済もコンビニ支払いが利用できますか?

新卒の新社会人です。最近ようやく社会人としての自覚が出てきたように感じます。そのような自覚に伴いという訳ではないのですが、今度初めて消費者金融のカードローンを利用してみようと考えています。

消費者金融のカードローンを利用できることは、なんか社会人としてのひとつの証のように感じますね。ところで、借りるのはいいのですが、返済がちょっと気になるのです。

だって会社の先輩が「消費者金融で借りて一度でも返済が遅れたら大変なことになるぞ!」って脅かすからなんです。だから、返済が便利な消費者金融がいいなと考えています。

そこでアイフルならコンビニ支払いができると聞いたのですけど本当なんでしょうか?教えて下さい。

アイフルならコンビニ支払い可能で返済忘れる心配なし

本当です!アイフルならコンビニ支払いができるので返済をうっかりし忘れる心配がないでしょう。だから返済のことが気になるなら、コンビニ支払いができるアイフルが一番です!

アイフルは、テレビCMや広告塔で広く知られている知名度の高い銀行系の大手消費者金融です。銀行系とは、大手銀行がバックについて運営している消費者金融のことを言います。

そして、大手銀行がバックについているので借りる安心感と信頼感は高いと言ってよいのではないでしょうか。しかも、銀行系消費者金融だと銀行並みの低金利を享受できるのがメリットとなります。

申し込みもインターネットを使えばパソコンやスマートフォンから24時間365日いつでも借りたいときに申し込めて、審査も迅速だから即日融資も可能です。

最短で30分で融資可能といったように多くの消費者金融では借りるサービスの向上は著しいものが認められる反面、返済方法に関しては借りるサービスほどの著しい進歩は認められないとが正直な感想です。

そのような状況下にあって、アイフルのように返済がコンビニ支払いできるメリットは見逃せないと言えます。なぜなら、コンビニ支払いができれば、「うっかり返済を忘れる」といった失敗を減らせるからなのです。

アイフルでは全国の提携金融機関のATMに加えて、コンビニのATMでも返済ができ手数料も無料なんです。また、全国の提携コンビニでのコンビニ支払いが可能ですから、全国どこにいてもどこからでも返済ができるので非常に便利です。

しかも、コンビニ支払いなら24時間365日いつでも支払いたいときに支払えます。ただし、24時間いつでも返済できますが、アイフルへの返済が可能な受付時間は、原則として午前7時から午後11時30分までとなっており、午後12時以降の支払いは翌日の支払いということになりますので、その点は留意しておいて下さいね。

ちなみに土日もOKです。とまれ、アイフルならコンビニ支払いができますので返済もらくらくで安心と言ってよいでしょう。

アイフルでお金借りたい!コンビニ支払いできるの?

40代の女性がいます。消費者金融で初めて、お金を借ります。アイフルという会社にしようかと思っています。近くのコンビニで、返済金が支払えると聞きました。どこかの銀行に行くより便利です。買い物ついでに、お金が返せれば、二度手間になりません。実際のところ、どんな風になっているのでしょうか。

まず、キャッシングというのは、どういうものでしょうか。消費者金融と言うのは、個人が小口の融資を、金融機関から受けるものです。そのうち、現金自動支払機を使うものが、キャッシングと呼ばれているようです。借入の手続きは、借入申込、貸付審査、貸付決定、借入契約、カード発行、借入、返済という流れになっているようです。今は便利になって、携帯電話でも、スマートホンでも、パソコンでも、色々な手続きができるようです。

次に、アイフルというのは、どういう会社でしょうか。テレビなどで宣伝されていて、昔から有名です。名前は、どういう由来でしょうか。アイフルというのは、英語に、人目を引くものという意味で、Eyefulと言うものがあります。しかし、似てはいますが、それではないようです。英語のいくつかの単語の頭文字を取っているようです。愛情、努力、誠実信頼、調和結束、活気という、精神のあり方を表す5つの言葉です。Aifulと綴るようです。

それでは、コンビニで支払える、返済できる、というのは、どういうことでしょうか。アイフルでは、それが可能なようです。返済は、借入の手続きの中の最終段階です。返済がすべて済んで、利用者と消費者金融の間の貸し借りが終了します。返済の仕方には、いくつかあるようです。1つ目は、口座振込です。分かりやすい、昔からの方法です。金融機関に行って、あるいはそのネットを利用して、アイフルの口座に振り込みます。

2つ目は、口座振替です。アイフル当てに、決まった日に返済金の引き落としができるように、金融機関の窓口に申しこんでおきます。便利な方法です。預金残高が十分なら、知らない間に、自動的に引き落とされます。抵抗を感じる人もいるかもしれません。しかし、延滞支払の危険性は少なくなります。残高には、その都度、注意しておく必要があります。3つ目は、アイフルの店舗のATMです。そこから、現金を振り込みます。人目をはばかる人や、町から離れている人は、少し不便かもしれません。

4つ目が、この女性が考えている返済方法です。全国のコンビニにある、アイフルの提携先のATMから、現金で支払う方法です。一石二鳥で、買い物と支払の両方ができる便利さはあります。営業時間も、コンビニは深夜まで開いています。ただし、アイフルの店舗のATMと違って、手数料がかかるようです。支払日に送れないように、約束通りきちんと返済していくことが大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.