100万借りるのにプロミスいきなり融資してくれますか?

100万借りるのにプロミスいきなり融資してくれますか?

年収、他社消費者金融からの借入などの状況に合わせての融資

総量規制をご存知ですか?あなたの年収の1/3を超える貸金、借入はできないことに法律でなっています。あなたの年収は300万以上でしょうか?プロミスいきなりであろうが徐々にであろうが50万円を超える借入には収入証明が必要になります。また、他社消費者金融からもお金を借入している場合それも合算した金額が、あなたの年収の1/3を超えないようにしなくてなりません。これも、隠してもすぐばれますので無理は禁物です。

総量規制で100万が届かない額なのであればこれは法律なので仕方がありません。しかし、銀行からは借りられるかもしれません。銀行は銀行法に則り動いていますので、あなたの今までのお金の借り方などがマナー違反していなければ、年収の1/3を超える融資も可能な場合があります。プロミスをご利用なのであれば三井住友銀行カードローンが良いでしょう。あくまで最高融資限度額ですが800万まで、となっています。(参考ページはこちら→プロミスユーザーに三井住友銀行が関わる理由

総量規制はそもそも貸し過ぎ、借り過ぎを防止するために作られた法律です。あなたがご自分の年収に対して借り過ぎかどうかの目安にもなるのです。借りたら、必ず返済しなければなりません。返済は長引けば長引くほど利息が膨らみますので、早めに返していくこと、返済期日は絶対に守ることが大切です。

プロミスいきなり限度額100万借りることは可能なのか

カードローンを利用する際に気になる点に限度額があります。限度額はどのような審査の元に決められているのか、例えばプロミスいきなり限度額を100万借りることは可能なのか説明します。

まず、大前提として総量規制について理解が必要です。総量規制とは借り入れる本人の年収3分の1を超える金額の借り入れができない法律になります。初めから100万借りることが目標であれば年収300万以上が必要です。年収300万以上で初めから限度額を100万借りるスタートラインに立てます。他社で既に借り入れがある場合はその借り入れ金額も考慮する必要があります。

それからプロミスでの借り入れ金額が50万円を超えるかまたは、他社との利用残高の合計が100万円を超える場合には収入証明書類が必要になります。収入証明書類が用意出来ない環境であればこれもまた限度額100万を借り入れるのは不可能です。収入を証明する書類は最新の源泉徴収票か最新の確定申告書か最新2か月分の給与明細書と1年分のボーナス明細書のいずれか1つが必要です。

やはり初めの借り入れ限度額が高額になればなる程審査は慎重になるので厳しくなります。審査基準によく挙げられる勤続年数や年収、それから他社での借り入れ状況が確認されます。初めに限度額100万借りるにはこれらの審査基準を十分にクリアする必要があります。

審査を通過して問題なく借り入れることができれば、限度額の範囲内であれば何度でも利用が可能です。急なお金のトラブルがあっても限度額が100万もあればとても心強い味方になります。

いきなり限度額100万借りることができるかどうか不安な部分があるのであれば、インターネット上のプロミスのWebサイトで3項目入力するだけで借り入れ診断ができます。事前に借り入れ診断を利用して現状でどのくらい借り入れることができるか確認してから申し込むのもありです。

100万という多額なので返済について心配になるかと思いますが、こちらも返済シミュレーションで事前に計画を立てれるので安心です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.