プロミスで急に借り入れができなくなったのはどうしてか知りたい

いくつかのクレジット会社と消費者金融でキャッシングをしています。そのうちの一つがプロミスなのですが、ある日突然プロミスのカードが使えなくなりました。「このカードではお取引できません」とメッセージが出るばかりで、返済しかできないみたいです。プロミスに電話してみましたが、「こちらではお答えできかねます」というばかりで何もわかりません。どうして急に借り入れできなくなったのでしょうか?

総量規制により、借入額が上限に達したのではありませんか

総量規制というのはご存知ですよね。クレジット会社や消費者金融で借金する場合、返済できないほどの借り入れを防ぐためにできた法律です。クレジットや消費者金融からの借り入れを全部合わせて、借りている人の年収の3分の1までしか貸してはいけない決まりになっています。銀行はこの規制に縛られていませんが、住宅ローンや車のローンを除き、あまりに借入額が多いと返済できなくなることを恐れるので、年収の3分の1を超えるような貸し方はしません。

質問者さんあちこちからずいぶん借り入れがあるようですが、その全額がいくらなのか把握していますか?急に借り入れができなくなったということですから、借入額に利息がついて、返済するべき額が年収の3分の1に達してしまったのではないでしょうか。プロミスのみならず、そのうち他の会社からも同じように借り入れができなくなる可能性が高いと思います。借金で借金を返すような生活は必ず破綻します。今のうちに借金を整理して、自分の収入だけで身の丈に合った生活に戻した方が身のためです。

【参考ページ】
出来れば避けたい複数社からの融資

「プロミスから急に借り入れができなくなった!」その理由は?

プロミスは現在、事業としてカードローンを行っている会社の中でも特に大きな事業者として知られています。貸付総額も日本国内でトップクラスであり、銀行傘下にはいったことによってさらにその力を増しました。利用者も非常に多く、連日日本国内では数千万円規模のお金がプロミスを介して動いている状況となっています。
(⇒プロミスは銀行のグループ企業?

ですがプロミスなどのカードローンを利用している人が、ごくまれに遭遇するトラブルとなっているのが「急に借り入れができなくなった」というトラブルです。この「急に借り入れができなくなった」というトラブルが発生した場合には、必ず何らかの理由があると見るべきです。そしてその理由には、大きく分けて二つが考えられます。

まず一つ目が「返済が滞った場合」です。通常、カードローンでは借りたお金を設定された返済日に返済していく必要があります。この返済日を守らないということは契約違反になってしまいますから、もし一日でも遅れた場合には、電話で連絡が来ることでしょう。その際には再度の打ち合わせを行って、支払いの期日を再設定することとなりますが、もしこの再設定した期日を忘れてしまうというようなことを繰り返していると、「この人にこれ以上お金を貸すのは危ない」と判断されてしまうことになります。そうなってしまうと当然ながらお金を貸してもらうことはできなくなりますから、借り入れを利用することができなくなるのです。
(⇒返済に遅れるという事はとても危険です

もう一つの可能性として考えられるのが「信用情報に問題が出た」と言うような場合です。例えば複数のカードローン会社の利用を行っていて、プロミス以外の会社で返済の滞納をしたり、何らかの方法による債務放棄を行った場合、信用情報には事故情報が記録されることとなります。信用情報はそれぞれの貸金業者が共有するものとなっていますから、ある一社で事故情報がつけられてしまうと、他社であっても借り入れができないというようなことになってしまうことがあるのです。こうした事態を防ぐのに最も効果的な手段となるのは「しっかりと責任を持って利用する」という方法以外にはありません。プロミスを利用する際には、かならず自身が借りているお金は期日に返すものであるということを自覚するように心がけましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.