プロミスで借り入れしてリボルビングで支払えますか

友達に誘われて、旅行に行きたいのですがお金がありません。プロミスで借りようかなって思ってますが、お金がないから借りるのに一括返済なんてできるわけないですよね。ちょっとずつ返したいので、リボルビングにしたいなー。プロミスでリボルビング返済、できるんですか?

一括返済も分割返済も選べますよ

一般的なクレジットのリボルビング払いは、借入金額に関係なく毎月一万円なら一万円と決まった金額を返していくものですね。プロミスの分割返済の方式はそれとは違います。リボルビング=分割払いなのでまとめて返さなくていいのは同じですが、プロミスの場合は最終借入金額に合わせて最低返済額が決まる仕組みです。

どういうことかといいますと、30万円以下なら借入残高に3.61%をかけて、1000円未満を切り上げて計算した金額が「返済できる最低金額」になり、それ以上ならいくら返してもいいというわけです。10万円借り入れしたとして、3.61%をかけたら3610円、1000円未満は切り上げなので4000円が返さなくてはならない最低金額になります。実際はこの金額に利息が付いた計算になります。

わかるようでわからないけど、返済して借入残高が減れば、返す最低金額も小さくなることになります。じゃあ最低金額だけ返せばいいのかというと、それでは完済まで時間がかかってしまいます。あと一万円で完済できる!というところまで来たら、一括で返した方がすっきりしていいのではないかと思います。

【参考ページ】
リボ払いを使いこなすには最初の返済計画が大事です

リボルビングの借り入れ希望の方へ申込み簡単なプロミスのご紹介

プロミスは東証一部上場の大手銀行グループの一員で、フリーキャッシングは借り入れ申し込みがインターネットで完結する等簡単で、さらにWeb契約の場合には即日融資も可能なリボルビング方式の商品です。利用限度額であれば顧客の都合に合わせて必要な利用が可能と便利な商品です。最大500万円までのリボルビングの利用限度額を用意し、生計費であれば資金使途は自由です。担保も保証人も必要なく、主婦や学生及びパート・アルバイト等でも安定した収入があればその対象です。
(⇒リボルビング形式の融資返済方法

プロミスは借り入れの申込みを24時間受け付けのインターネット以外にも自動契約機等の方法を用意し、自動審査後正式な契約可能額が決定し最短30分程度で連絡します。Web契約の場合必要書類の携帯電話やカメラで画像化し送付します。契約方法は、メールで必要書類を送付するWeb契約や自動契約機やお客様サービスプラザ(店頭窓口)による来店契約と郵送契約の3種類です。Web契約の場合確認後振込で借入実行し、また自動契約機お客様サービスプラザ(店頭窓口)はすぐに借り入れ可能です。

借り入れ申し込み条件は年齢20~69歳の本人で安定した収入のある人です。運転免許証等本人確認書類の他、希望借入金額が50万円を超える場合や他社での借り入れ合計が100万円を超える場合、源泉徴収票等収入証明書類が必要で、リボルビング利用枠はプロミスの審査で決定されます。

リボルビングは利用限度額内であれば何度でも繰り返し利用が可能です。最低一回、顧客の利用額に応じた額の返済が必要です。返済方法はインターネット返済、全国のプロミスのお客様サービスプラザ、ATMおよび提携先やコンビニの他振込も可能です。返済方式は残高スライド元利均等返済方式で、設定金額以上であれば顧客の希望でいくらでも返済可能でまた最利用もできます。リボルビング利用限度額を増額したい場合は、会員サービスログイン後限度額変更申込から申し込みますが、別途審査が必要です。残高を知りたい場合は、プロミスコールで簡単にでき利便性が高いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.