プロミスは融通がきくって言うけど銀行と何が違うの?

プロミスは何かと銀行と違って融通がきく…そういう評判がありますが、それって本当なのでしょうか?(参考ページはこちら→消費者金融は本当に融通が利くの?

そもそも、融通が利くと言ってもどのような形で何を利かせてくれるのでしょうか?私は一度地元の小さめの銀行のフリーローンを使った事がありますが、お金を借りられる以上に特別に何かを感じた事とか無かったのですが…プロミスはそこからして違うとでも言うのでしょうか?一度した融資を使った事が無い私には分からなくて…。

プロミスの融通の良さ、そして何が違うのかを今回は教えて欲しいです。銀行は借りた事があるけど消費者金融で借りた事はないので気になっておりますので、よろしくお願いします。

主に審査面の話では無いでしょうか?

まあ確かに、融通が利くと言われても何が利くのかさっぱり分かりませんよね。昔に比べて消費者金融のカードローンは銀行のそれに近い使い勝手になっており、銀行と提携した消費者金融が多いというのがそこらに顕著に表れていると思います。となればますます融通と言われても…という感じかもしれません。

ただ、プロミスが銀行と違うと言えば、やっぱり審査かもしれません。消費者金融は昔に比べて無茶な融資が出来ない分、確かに審査には慎重になりました。しかし、昔の消費者金融と言えば『銀行に比べて消費者金融は審査が緩くお金を借りやすい』という特徴があります。それは、今でも通じている部分があるのです。

つまり、プロミスは今でも銀行よりもお金を借りやすいのです。例えばプロミスが提携している三井住友銀行のカードローンに申し込む場合、三井住友銀行の審査に落ちてもプロミスのカードローンには通過できそうな場合ですと、その案内が表示されてシームレスにプロミスに申し込む事ができます。このことで既にお分かりでしょうが、プロミスの方が審査が緩いという事に間違い無い証拠ですね。

さらに通常の融資審査で欠かせない電話による在籍確認ですが、銀行ではこれが大抵無くす事はできないのですが、消費者金融の場合…プロミスはこの都合が悪い場合、相談次第で別の方法にて在籍確認をしてくれます。これもまさに融通が利くと言える部分でして、その人に合わせた審査に切り替えるフットワークの軽さはプロミスの強みでしょう。

こうした点…というよりも、やっぱり審査に関して大きな違いがあるという感じですね。確実にカードローンが欲しいならプロミスの方が好都合であり『融通が利く』というべきでしょうね。

【参考ページ】
消費者金融の最大の利点とは?

プロミスは融通がきくと言う事で借入を依頼

プロミスは融通がきくと言う事で借入を依頼するお客さんも多いかと感じますが、やはり他社の消費者金融業者での審査で落ちた肩などが再度申し込みに来るケースでもプロミスに尋ねて来る事も多く、そう言った時の対応なども融通をきかせてくれて、親身になった対応をしてくれます。そう言った取り引きを繰り返していく事で、プロミスは融通がきくと言った評価を得ている様です。

こうしたプロミスの対応などを考えるとやはりお客さんを獲得する為に色々な工夫がされている事は間違いなく、特に対応が難しいお客さんに対してもしっかりと親身となり話を聞いて出来るだけ譲歩する様な状況で進めている様です。こうしたプロミスなどの消費者金融業者が銀行などのサービスよりも優れていたりする事は、特に即日融資などのスピード融資であったり、無利息期間などのサービスの向上に対する事も大きいと感じます。
(⇒無利息でプロミスを使う方法とは?

プロミスは融通がきくと感じる人も多いかと思いますが、こうした色々状況で考えてもやはりお金を借りたい方にとってのサービスと言う物は、自分の条件にあった借り入れが出来る事が一番だと感じます。当然借りる方としても返すあてがなければ借入をする事は危険な行為だと感じます。しかしその様な状況にならない様にある程度ゆとりを持った返済で取り引きが行えるのであれば、消費者金融業者との取り引きもスムーズに行え良い取引となりそうです。

プロミスは融通がきくと言った事を踏まえて考えると、特に借り入れが厳しい方や返済が難しい方に対してもしっかりと対応する事がとても良い所だと感じます。なかなか他所の消費者金融業者では、無理な事はやはり難しいと判断されて取り引きも出来ない状況になる事は仕方のない事だと感じます。そう言った取り引きに感する事に対してもプロミスは融通がきくと言った評判があり、実際の対応などを見ても、やはり素晴らしいお客さんに対する対応だと感じ、今後にも期待が持てそうです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.