融資の悪用でブラックになると保証される?

キャッシングベスト3

プロミスカードを悪用されブラックになりましたが何とかなる?

この前親戚が訪れたのですが、その時に衝撃の出来事がありました。というのは、私のカードローンを内緒でその親戚が持ち出し、後日になっていきなり金融業者から電話がかかってきたというものです。何があったのかをもっとかいつまんで話すと、その親戚が私のプロミスカードローンを悪用してお金を借りて、それが返せずに結局返済日を過ぎてしまった…という事です。

その親戚とは間もなく連絡がつき、他の親族から散々糾弾されて私にお金を返していく事になりましたが、それでもカードローンを使われて返済に遅れてしまい、私が所謂ブラックリストになってしまったというのは変わらない事実なわけでして…盗まれた事にすぐ気付かなかったくらいだから利用頻度はさほどでも無いわけですが、今後万が一急にお金が必要になった場合、ブラックというのはやっぱり不便ですよね?

このカードローン利用だけでは無く、車ローンなども組もうかと時折考えていますので、この不正利用によるブラックというのは何とかなりませんでしょうか?
(⇒車のローンにプロミスは使える?

この場合は多少難しいかもしれません

手癖の悪い親戚も居たものね…まあそれでも使った分を返してもらえるならそれで金銭的な負担は解消できるかもしれないけど、問題はあなた名義の信用よね。不正利用によるリスクというのは金融関係の商品だとどうしても身近に存在しているリスクとなっているから、不安になるのもしょうが無いわよね。
(⇒融資審査では信用が欠かせません

クレジットカードだと不正利用対策もあるのだけど、カードローンの場合はどうかと言えば、少し厳しいかもしれないわね。クレジットカードでも同じ事だけど、カード自体やその暗証番号の管理というのは、どうしてもその利用している人に依存してしまうわけなのね。そういう旨は、利用規約にも書かれているから、契約前には不正利用に関する部分はチェックしておきなさい。

つまり、今回のブラックリストという汚名も、事情を説明しても撤回するのは難しいという事になるわ。カードローンの利用も管理も自己責任で、特に暗証番号は本人以外は分からないという事になっているわ。だから他言してその知った人が利用したとしても、本人の責任によっての利用となってしまい、なかなか不正利用に対する補填というのは安定していないわけね。

一応こうした金融に関するトラブルでは補填が全くされないというわけじゃないけど、やっぱり補填するには後から色々調べたりもしないといけないから、時間がかかるのが常ね。そうなるととりあえず使った分だけでも返済して下さいと言われるかもだから、やっぱり自己管理が一番大事って事になるわ。

プロミス悪用されブラックカードになるケースもある

キャッシングサービスは便利な反面、注意をしなければいけないこともあります。利用目的を問わずに利用者の使用用途に合わせて使うことができます。カードと暗証番号があればコンビニや専用のATMからお金を引き出すことができるのです。きっちりとした管理体制のもとで利用をするのがいいでしょう。
(⇒自由に使えるカードローンをもっと便利に

キャッシングサービスを利用するときには、大手企業を選びましょう。実績が豊富で安心と信頼があるからです。テレビコマーシャルも多く行っているので認知度も高いです。特にプロミスは利用者のニーズに合わせたサービス展開を行っています。即日融資、無利息キャンペーン、女性のためのキャッシングといったさまざまなサービスがあります。(参考ページはこちら→プロミスは本当に安心して使えるの?
(⇒女性だとプロミスは有利?

契約をする方法はインターネットと無人契約機が主流です。どちらもスピード重視で、申し込みから融資までの時間が早いです。しかし、第三者によって保険証や運転免許証を盗まれた場合には悪用される可能性もあります。通常は、利用者の情報と本人確認書類でカードを発行することができるからです。第三者になりすましで契約をされる可能性も考慮しなければいけません。しかし、第三者にプロミス悪用されブラックカードになったばあいでも証明をすることができれば融資した金額を無効化してもらうことができます。

警察にきっちりと紛失届けを出せば、その期間中に悪用されても証明をすることができるからです。契約や融資された金額が免除になるかは、状況によります。しかし、防衛策として貴重な本人確認書類を紛失したときには届出を出すことが有効です。カード自体を紛失したときも同じように、企業に連絡をするといいでしょう。貴重品の管理は大事ですが、管理をするのと同時に紛失や盗難にあったときの対応策に関しても勉強をしておくといいでしょう。悪用されて、ブラックリストに載った場合には解除できるときもあれば、できないケースもあるのです。迅速な対応を心がけましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 プロミスだけじゃない安心のカードローン!※一覧公開中! All Rights Reserved.